保健センターで行う集団がん検診・骨粗しょう症検診

ID番号 N2252

更新日:2020年03月27日

集団がん検診・骨粗しょう症検診の内容

胃がん検診

対象

30歳以上の人(平成3年以前生まれの人)

月経(生理)が1ヶ月以上なく、妊娠の可能性がある人は、受診できません。

バリウムを飲みますので、飲み込みに心配のある人は主治医とご相談のうえ受診してください。

内容

胃部エックス線間接撮影(バリウム)
バリウムを飲み、検診台にのって写真を8枚撮ります。胃がんだけではなく、胃潰瘍やポリープなどの発見の手がかりになります。

問診

自己負担金

1,330円(節目料金:660円)

大腸がん検診

対象

30歳以上の人(平成3年以前生まれの人)

内容

便潜血検査(検便・2日法)
事前にお送りする容器に2日分の便を採り、検診当日お持ちいただきます。便の中にわずかな血液が混じっているかどうか検査します。月経(生理)時や痔出血のある場合は避けてください。

問診

自己負担金

610円(節目料金:300円)

子宮がん検診

対象

20歳以上の大正・昭和の偶数年生まれおよび平成の奇数年生まれの女性(平成13年以前生まれの人)
ただし、昨年度子宮がん検診を受けていない人は受診できます。

妊娠中の人は妊婦健康診査受診票「子宮頸がん」を使用し、かかりつけ産婦人科で受診してください。

内容

子宮頸部細胞診
子宮頸部の細胞を綿棒、ブラシ等専用器具で採ってがん細胞があるかどうかを調べます。
月経(生理)中の人は受診できません。

問診

自己負担金

1,020円(節目料金:510円)

乳がん検診

対象

40歳以上の大正・昭和の偶数年生まれの女性(昭和56年以前生まれ)
ただし、昨年度乳がん検診を受けていない人は受診できます。

次の人は受診できません

  • 妊娠中又は妊娠の可能性がある人
  • 授乳中の人、卒(断)乳後6ヶ月以内の人
  • 月経(生理)が1ヶ月以上なく、妊娠の可能性がある人
  • ペースメーカーを装着している人
  • VP、VAシャント術(脳から腹腔内または心臓カテーテルを入れている)を受けた人
  • 豊胸術を受けた人

自覚症状がある場合は、早めに医療機関を受診ください。

内容

視触診
マンモグラフィ検査(エックス線)

乳房の直接エックス線撮影をします。乳房を圧迫して撮影しますので痛みを感じますが、良い検査をするためには重要です。閉経前の人はできれば月経(生理)が終わって一週間くらいの乳房の柔らかい時期に検査を受けましょう。
問診

自己負担金

1,850円(節目料金:920円)

骨粗しょう症検診

対象

40歳以上の女性(昭和56年以前生まれの人)

内容

踵骨(かかと)の超音波伝導検査

自己負担金

820円

以下の人は、節目料金(半額)または無料で受けられます。

節目料金(半額)になる人

該当者には5月下旬に郵送する「がん検診等受診券」の該当するものに「半額」と記載があります(転入した人は、健康課へお問い合わせください)
  • 胃がん:昭和56年・52年・46年・42年・36年・32年生まれの人
  • 大腸がん検診:昭和56年・51年・46年・41年・36年・31年生まれの人
  • 乳がん検診:昭和56年・52年・46年・42年・36年・32年生まれの人
  • 子宮がん検診: 平成13年・9年・3年・昭和62年・56年・52年・46年・42年・36年・32年生まれの人

ただし、骨粗しょう症検診は節目料金の対象にはなりません。

無料になる人

  1. 昭和26年以前生まれの人(受診当日70歳以上の人も含む)
  2. 生活保護世帯の人
    地域福祉課発行の「受給証明書」が必要です。
  3. 市民税非課税世帯の人(世帯全員が非課税の場合に限る)
    健康課発行の「市民税非課税世帯確認書」が必要です。事前に健康課まで申請してください。ただし、令和3年1月2日以降、日進市に転入した人は、前住所地で証明(有料)を受けてください。
  4. 後期高齢者医療制度による被保険者証をお持ちの人

 2から4に該当する人で検診当日、証明書・確認書または被保険者証をお持ちでない場合は有料となります

検診日

検診日一覧表
  検診日
令和3年 5月20日(木曜日)
令和3年 6月15日(火曜日)
令和3年 7月6日(火曜日)・16日(金曜日)
令和3年 8月4日(水曜日)・19日(木曜日)
令和3年 9月1日(水曜日)・17日(金曜日)
令和3年 10月6日(水曜日)・12日(火曜日)・28日(木曜日)
令和3年 11月5日(金曜日)・9日(火曜日)・27日(土曜日)
令和3年 12月6日(月曜日)・22日(水曜日)
 令和4年 1月13日(木曜日)
令和4年 2月19日(土曜日)
令和4年 3月7日(月曜日)

 

受付時間

胃がん検診

午前9時から11時まで

大腸がん検診

午前9時から11時まで・午後1時から2時30分まで

子宮がん検診

午後1時30分から2時15分まで

乳がん検診

午前9時から11時まで・午後1時から2時30分まで

骨粗しょう症検診

午前9時から11時まで・午後1時から2時30分まで

申込み方法

  1. 4月号広報折込み「保健センターガイド」綴じ込みの専用ハガキで申し込み
    専用ハガキは保健センター、市指定医療機関、市役所情報公開窓口にも置いてあります。
  2. 郵便ハガキ・ファクスによるお申し込み
    以下の項目をご記入ください。
    検診日、検診名、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、性別、生年月日、電話番号、託児希望の有無(希望される人は人数と月年齢)
  3. 専用申し込みフォームからのお申し込み

40歳以上の人と節目年齢の人は、5月下旬に送付されるがん検診等受診券に集団がん検診申し込みハガキが同封されていますのでご利用ください。

時期によっては混みあいますので、余裕をもってお申し込みください。

申込み期限

希望する検診日の3週間前までに健康課へ必着(先着順)
検診毎に定員を設けています。定員を超えた場合にはご連絡します。

申込み先

〒470-0131
日進市岩崎町兼場101-1 日進市保健センター
電話番号 0561-72-0770
ファクス番号 0561-74-0244

決定通知

検診日の約2週間前に詳しい案内をお送りします。

(定員に達した等ご希望に添えない場合は、早めにご連絡します。)

注意事項

  • 自覚症状のある人は、検診の対象となりませんので、直接医療機関にご相談することをおすすめします。
  • 障害を理由とする配慮が必要な人は、検診日の7日前までにお申し出ください。
  • 検診当日は、健康保険証をお持ちください。(生活保護世帯の人は除く)

皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の内容についてご協力をお願いします。

1 以下の内容に当てはまる人は、検診日の変更をしてください。

・いわゆる風邪症状が持続している人

・発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5度以上を目安とする。)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある人

・過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5度以上を目安とする。)のあった人

・2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある人(およびそれらの人と家庭や職場内等で接触歴がある人)

・新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の人

2 検診当日は、以下の内容についてご協力をお願いします。

・マスクを着用してください。

・感染リスク軽減のため、できるだけ付き添いは控えてください。

・手洗いや咳エチケット、十分な睡眠などの健康管理をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、事業の変更や中止の場合があります。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康課(保健センター)
電話番号:0561-72-0770 ファクス番号:0561-74-0244

ご意見・お問い合わせ専用フォーム