にっしん健康マイレージ

ID番号 N2215

更新日:2021年05月14日

にっしん健康マイレージ

「にっしん健康マイレージ」は健康づくりに取り組み、マイレージ(ポイント)を貯めると、「あいち健康づくり応援カード(まいかカード)」がもらえ、県内の協力店でサービスを受けることができるものです。市民のみなさんが楽しみながら健康づくりできることを応援していきます。なお、この事業は愛知県との協働事業(あいち健康マイレージ事業)です。

令和3年度から「あいち健康プラス」アプリでの参加が可能になりました。

お知らせ

にっしん健康マイレージはにっしん環境まちづくりサポーターズ事業の1つです

にっしん健康マイレージの参加景品の一つとして「にっしん環境まちづくりサポーターズポイント券」50ポイント分が交付されます。年2回開催される抽選会に、30ポイントで1回抽選に参加することができ、エコ景品をもらうことができます。自分の健康づくりをしながら、にっしんの環境まちづくりにもつながるいきいきとした生活を実践しませんか。

対象者

16歳以上の日進市内在住・在学・在勤の人

ポイントをためる期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

チャレンジシート提出締切

令和4年4月11日(月曜日)必着

参加方法

チャレンジシートで参加

1.チャレンジシートを入手する

広報にっしん令和3年4月号とともに配布した「保健センターガイド」についているチャレンジシートが利用できます。また、以下のリンクからチャレンジシートをダウンロードすることもできます。

市役所・保健センター・図書館などでも配布しています。

2.健康づくりのメニューに取り組み、ポイントを貯める

健康づくりにチャレンジして、ポイントを貯めます。【自己申告制】

1.新たにチャレンジする目標を立てよう

継続できる「健康づくりの目標」を掲げます。

 

<目標の一例>

  • 栄養
    毎日朝食を食べる、毎食野菜を食べる、主食・主菜・副菜をそろえて食べる、間食をしないなど
  • 運動
    にっしん体操をする、歩数計を使う、プラス10分歩くなど
  • その他
    早寝早起きする、体重を測る、飲酒は1日1合以下にする、禁煙する、家族のコミュニケーションを心がけるなど
2.実践した日付に印をつけて、ポイントを貯めよう【20ポイント必須】

掲げた目標を実践した日付に印をつけます。1日実践につき1ポイント獲得できます。取組期間は3か月以内です。合計20ポイント以上を貯めます(必須)。

3.ボーナスポイントも貯めよう

毎日の取組以外にも、チャレンジシート提出日から過去1年間に行った「健診を受ける」「つどいの場等への参加」などでボーナスポイントが獲得できます。チャレンジ目標以外の健康づくりにも取り組んでみましょう。

<ボーナスポイント獲得一覧表>
人間ドック、特定健診、職場の健診、後期高齢者医療健診、30代さわやか健診などを受診した いずれか受診で1年につき5ポイント

がん検診を受診した

1つ以上受診で1年につき5ポイント

精密検査を受診した

1年につき5ポイント

歯科検診を受診した

1年につき5ポイント

月1回乳がんの自己検診をした

1年につき5ポイント

ヘルピーウォーキングマップ、にっしん健康の道を歩いた

1年につき5ポイント

チャレンジしたことで、健康に対する意識が高まった

1年につき5ポイント
災害時の備えや備蓄等の準備、点検をした 1年につき5ポイント

お薬手帳を持っていて活用している

1年につき5ポイント

健康教室への参加した

1年につき5ポイント

地域行事への参加した

1年につき5ポイント

つどいの場等への参加

1年につき5ポイント

特定保健指導(初回面接)を受けた

1年につき5ポイント

にっしんおたっしゃボランティア等のボランティア活動をした

1年につき5ポイント

チャレンジしたことで、実際に成果(健診結果改善、適正体重に近づいたなど)が上がった

1年につき5ポイント
  • 「地域行事への参加」には、地域清掃活動・自治会の総会出席など地区の催し物への参加が含まれます。
  • 「つどいの場等」とは、ぷらっとホーム、ほっとカフェ、にっしん体操スポット、コミュニティサロン、地域サロン、おたっしゃハウスなどを指します。
  • にっしんおたっしゃボランティアとは、介護保険施設における行事のお手伝い、利用者の支援等の活動をする社会福祉協議会に登録した65歳以上のボランティアです。
友達や家族、団体で参加するとポイントが加算されます

一緒に「健康マイレージ」の取り組みを開始した仲間の名前(氏名または団体名)を記入するとさらに5ポイント獲得できます。皆さんお誘いあわせのうえご参加ください。

3.50ポイントたまったら、「まいかカード」と交換する

50ポイント達成したチャレンジシートを保健センターまたは市役所地域福祉課へ提出します。「まいかカード」「にっしん環境まちづくりサポーターズポイント券(50ポイント分)」と交換します。先着250名には、「まいかカード」に加えて参加景品を進呈します。さらに先着150名には第一生命協賛オリジナル商品を進呈します。

チャレンジシート提出方法

健康課(日進市保健センター内)や市役所地域福祉課の窓口へ持参のほか、郵送やファックスでの提出も可能です。または、チャレンジシートとその裏面にあるアンケートを画像にして、健康課あてへ電子メールで送信してください。

チャレンジシート送付先

健康福祉部健康課(保健センター)

470-0131 日進市岩崎町兼場101-1 日進市保健センター

ファクシミリ 0561-74-0244

電子メール 下記リンク先をクリックしてください。

「まいかカード」とは

まいかカードのイラスト画像

日々の生活習慣の改善につながる取組を実践したり、健診受診、健康講座、イベント、地域活動への参加などの「健康づくりメニュー」に取組むことで、一定以上のポイント獲得者にお渡しするカードで、有効期限は発行日から1年間です。

愛知県内の「協力店認定ステッカー」が掲示されている健康マイレージ事業協力店で「まいかカード」を見せると、割引などのサービスが受けられます。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康課(保健センター)
電話番号:0561-72-0770 ファクス番号:0561-74-0244

ご意見・お問い合わせ専用フォーム