取付管設置工事についての申請と手順

ID番号 N7009

更新日:2022年04月01日

 取付管とは、各家庭の敷地と、道路に埋設した下水道本管とをつなぐ管のことをいいます。取付管設置工事費はお客様の負担となります。

取付管設置工事の流れ

  1. 取付管の設置位置を決定していただきます。
  2. 日進市下水道課に取付管設置位置申請書を提出していただきます。
  3. 申請書受付後に取付管設置工事費の納付書を発行しますので、工事費を納付していただきます。
  4. 工事費の入金が確認できましたら、下水道課が取付管設置工事を発注します。
  5. 工事施工業者が決定しましたら、業者から周辺の皆様に工事の日程等をお知らせします。
  6. 業者が取付管を施工します。工事の際は通行止め等、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
  • 工事費の入金が確認されてから取付管設置工事が完了するまでに、標準的なケースで、最短でも2ヶ月程度期間を要します。
  • 工事条件(施工箇所が国道や県道に面する場合や、本管の延伸が必要となる場合等)や、申請時期(大型連休や年末年始、年度末)によっては、さらに1ヶ月程度期間を要することがありますので、ご注意ください。

取付管設置工事費とは

 下水道事業は下水道管の布設やポンプ場、終末処理場などの建設に莫大な費用と長い年月を要します。そして、道路や公園と異なり、下水道の整備によって利益を受ける人は、下水道が整備された地区の人に限られます。したがって、下水道の整備によって、利益を受ける方々に建設費の一部を負担していただき、負担の公平を図るとともに、下水道の建設を促進していこうと考えております。
 そこで本市では、取付管の設置をご希望の方に、取付管設置工事費として、下記の表の通りご負担をいただいております。

取付管設置工事費(令和4年4月1日以降受付分・消費税込)
市街化区域
  • 管径100ミリメートル:268,100円
  • 管径150ミリメートル:298,700円
市街化調整区域
  • 管径100ミリメートル:305,100円
  • 管径150ミリメートル:345,700円

 

  • 上記の金額は、見直しにより変更となる場合があります。
  • 取付管は承認工事により設置していただくことも可能です。詳細については下水道課までお問合わせください。

 なお、承認工事に係る費用は申請者の実費負担となります。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

下水道課
電話番号:0561-73-2343  ファクス番号:0561-73-1871

ご意見・お問い合わせ専用フォーム