岩崎城歴史記念館

ID番号 N6103

更新日:2019年08月27日

岩崎城歴史記念館外観の写真

岩崎城は、戦国時代初期の平山城で、享禄2年(1529年)に織田信長の父である信秀の属将荒川頼宗(あらかわよりむね)が守っていましたが、松平清康(まつだいらきよやす)(徳川家康の祖父)方に奪われ、その後、一説に天文5年頃に(1536年頃)丹羽氏清(にわうじきよ)が本郷城から移ったと言われています。天正12年(1584年)小牧長久手の戦いの際に、後方撹乱(かくらん)を狙った豊臣方の池田恒興隊を阻止して、城代丹羽氏重(にわうじしげ)以下300余名が討ち死にしたことが伝えられています。岩崎城歴史記念館には、日進市の歴史を伝える品々が展示されています。

所在地

日進市岩崎町市場67番地

電話番号

0561-73-8825

ファクス番号

0561-74-0046

開館時間

午前9時から午後5時(入場は午後4時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は開館)、年末年始(12月28日から1月4日)、資料調整日

入場料

無料

その他

感染症対策や利用詳細については、関連情報の「岩崎城歴史記念館ホームページ」をご確認ください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課文化係
電話番号:0561-73-4190 ファクス番号:0561-74-0258

ご意見・お問い合わせ専用フォーム