芸術との出会い~ウインドオーケストラの世界へようこそ~(愛知県立芸術大学連携講座)

ID番号 N16029

更新日:2024年07月05日

講座の申込みについて

7月3日までに申込みいただいた方には、受講決定メールをお送りしました。

定員に空きがあるため、引き続き申込みを受付しております。

(対象:中学生以上(市内在住、在学、在勤、市内団体に所属する方。単発受講可)

受講希望の方は学び支援課(0561-73-4190)へご連絡ください。※先着順です

愛知芸大チラシ

「2つの事前講座」「大学の授業観覧・ミニコンサート」をとおして、

ウインドオーケストラ(吹奏楽)の楽しみ方を学びませんか?

主催:日進市教育委員会 愛知県立芸術大学

【講座1】「知れば知るほどおもしろい!ティンパニの本性に迫る」

7月13日(土曜日)10:00~12:00@市民会館小ホール
講師:深町浩司(愛知県立芸術大学教授・ティンパニ奏者)

ティンパニは、合奏のハーモニーを支える役割を持つ楽器です。15世紀に西ヨーロッパに伝わった初期のティンパニは打音が強く「雑音」とも言われていましたが、次第に音の高さを明確に出せるようになりました。しかし、実は現代のティンパニの音にはまだ「雑音」が残っているのです。それはなぜか……?
この講座は、ティンパニの歴史と音色の変化について深掘りしてその本性に迫ります。また、「フェスティバル・バリエーションズ」のティンパニ奏法と音楽表現方法について、実際に演奏をしながら解説をします。

深町先生

【講座2】「キラキラ金管楽器ってどんな音?」

7月27日(土曜日)14:00~16:00@図書館視聴覚ホール
講師:井上圭(愛知県立芸術大学准教授・トランペット奏者)、倉田寛(愛知県立芸術大学教授・トロンボーン奏者)

トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバといった金管楽器たち。それぞれどんな音がするの?オーケストラでの役割は?愛知県立芸術大学の学生と教員のスペシャルチームが、演奏のデモンストレーションをまじえて解説します。

井上先生、倉田先生

 

【講座3】「プロ奏者の目線でウインドオーケストラを体感!」

7月31日(水曜日)16:00~18:30@愛知県立芸術大学奏楽堂
(授業観覧16:00~17:00/ミニコンサート17:30~18:00)

プロの演奏家をめざす学生の授業に潜入!ウインドオーケストラの全体合奏の授業を観覧します。プロの指揮者による合奏の指導や、演奏に向き合う緊張感を、奏者と同じように体感しましょう。
奏者側の視点で音楽を体験することで、今後の音楽の楽しみ方がより深まるかも…。授業後には客席にてミニコンサートも鑑賞します。

希望者はステージ上で授業観覧ができます(希望者多数の場合は抽選)

指揮:新田ユリ(愛知県立芸術大学非常勤講師)

演奏:愛知県立芸術大学ウインドオーケストラ

 

授業聴講風景

授業聴講風景4

 

※講座3の交通手段について

講座3は愛知県立芸術大学での開催ですが、自家用車は大学内へ進入できません。
会場への交通手段は以下2つになります。

(1)公共交通機関

市営地下鉄東山線「藤が丘」駅下車、東部丘陵線(リニモ)に乗り換え「芸大通」駅下車。会場(大学内 奏楽堂)まで徒歩約15分

(2)臨時駐車場(長久手市岩作中根原)に車を停めて、送迎バスで会場へ移動

~送迎バス利用のタイムテーブル~
15:20  臨時駐車場に集合
15:35  バス・臨時駐車場 発
15:45  バス・会場 着
16:00~17:00 授業観覧
17:30~18:30 ミニコンサート
18:40  バス・会場 発
18:50  バス・臨時駐車場 着、解散

※送迎バス利用者を把握するため、申込み時に当日の交通手段を確認します。

駐車場図

全講座共通

定員:各講座50名

対象:中学生以上(市内在住、在学、在勤の方)

受講料:1講座につき300円(例:講座1・2・3すべて受講の場合は900円)

この記事に関するお問い合わせ先

学び支援課文化芸術係
電話番号:0561-73-4190 ファクス番号:0561-74-0258

ご意見・お問い合わせ専用フォーム