妊産婦歯科健康診査

ID番号 N6749

更新日:2021年04月01日

むし歯や歯周病などの歯の病気はつわりやホルモンの影響で妊娠中に悪化しやすくなります。 また、お子さんの歯は、妊娠中につくられます。生まれてくる赤ちゃんのためにも妊娠中の歯と口の健康に心掛けるとともに、つわりの時期が終わったら、歯科健診を受けましょう。

対象

日進市に住民票を有する妊婦、産後1年以内(生まれてきたお子さんが1歳の誕生日を迎える前日まで)の人

内容

一般歯科診査、歯周疾患検査

その他の診査、処置、治療を受けた場合は自己負担となります。

受診方法

  1. 親子健康手帳(母子健康手帳)交付時に受診票をお渡しします。
  2. 市内の指定歯科医療機関に電話で予約をします。
  3. 親子健康手帳(母子健康手帳)と受診票を持って受診をしてください。(医療機関が親子健康手帳(母子健康手帳)に記録をします。)

その他

  • 必ず事前に医療機関へ電話予約をしてください。
  • 転入してきた人は受診票をお渡ししますので親子健康手帳(母子健康手帳)を持参のうえ保健センターへお越し下さい。ただし転入前に公費による妊産婦歯科健康診査を受けた人は対象となりません。

ご不明な点等ありましたら保健センターまで、お問い合わせ下さい。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康課(保健センター)
電話番号:0561-72-0770 ファクス番号:0561-74-0244

ご意見・お問い合わせ専用フォーム