木造住宅除却工事費補助について

ID番号 N6313

更新日:2020年04月01日

住宅を除却する際に補助金を交付します(令和2年度)

解体イメージ図

木造住宅を除却する際、最大20万円/戸の補助金の交付を受けることが出来ます。

1.補助対象となる木造住宅

以下の要件を満たす必要があります。

  • 昭和56年5月31日以前に着工された2階建て以下の木造住宅(在来軸組構法及び伝統構法のものに限る)であること。
  • 住宅の延床面積が30平方メートル以上であること。
  • 日進市の木造住宅無料耐震診断を令和元年度までに実施していること。
  • 日進市の木造住宅無料耐震診断において、判定値が1.0未満と診断されていること。
  • 過去に日進市の耐震改修費補助金の交付を受けていないこと。

現に人が居住していること。(空家は補助の対象外です。)

2.補助の対象となる工事

補助対象となる住宅をすべて解体し、運搬及び処分する除却工事

3.補助金の額

以下の1と2のうち、いずれか小さい額が補助金額です。

  1. 除却工事に要する費用の3分の2の額(千円未満切捨て)
  2. 20万円

4.補助件数

7件(先着順)

5.申込の流れ

交付申請

除却工事に関する工事契約をする前に、必要書類を添付し、補助金交付申請書を提出してください。補助金交付決定後に工事契約及び工事着手をしてください。すでに契約または工事着手している場合は補助の対象外です。

提出書類
  1. 交付申請書(指定様式)
  2. 除却工事費補助事業計画書(指定様式)
  3. 木造住宅耐震診断の結果報告書の写し
  4. 位置図
  5. 工事見積書(補助対象外工事が含まれている場合は内訳書を添付)
  6. 補助対象住宅の写真

市にて申請内容を確認後、適当と認められた場合、交付決定通知書を発行します。決定通知書の発行後において除却工事の契約、着手をしてください。

実績報告

工事の完了後、実績報告書を提出してください。その後に補助金を交付します。なお、実績報告書の提出期限は工事完了日から30日を経過した日、または令和3年2月末日のいずれか早い日までに提出してください。

  1. 完了実績報告書(指定様式)
  2. 工事請負契約書の写し
  3. 工事費内訳明細書
  4. 工事費請求書または領収書の写し
  5. 工事写真(施行前、施工中、施工後)
  6. 産業廃棄物管理票A票      ☆万が一、工事を中止する場合は至急、都市計画課にご連絡ください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課建築係
電話番号:0561-73-2049 ファクス番号:0561-73-1821

ご意見・お問い合わせ専用フォーム