本人確認書類の提示にご協力ください

ID番号 N6843

更新日:2019年03月01日

 市では、他人が本人になりすました不正な証明書の取得を防止し、個人情報を保護するために、各種証明書の交付申請の際に、窓口に来られた人の本人確認を実施しています。

 また、平成20年5月1日からは戸籍法、住民基本台帳法の改正により、住民票、戸籍謄抄本などの市民課が担当する各種証明書の交付申請の手続きは、より一層の厳格化がされました。

市民課

本人確認を実施する証明書

住民票、印鑑証明書、全部事項証明書、個人事項証明書、戸籍謄(抄)本、除籍謄(抄)本、改製原戸籍謄(抄)本、受理証明書、戸籍の附票、土地地番変更証明書、身分証明書、住民票記載事項証書、広域交付住民票

問合せ先電話番号

0561-73-1289

税務課

本人確認を実施する証明書

車庫証明書、家屋物件証明書、土地評価証明書、家屋評価証明書、公課課税証明書、名寄帳写し、所得証明書(課税証明書)、事業証明書、軽自動車税納税証明書

問合せ先電話番号

0561-73-4094

収納課

本人確認を実施する証明書

納税証明書(軽自動車税を除く)

問合せ先電話番号

0561-73-4109

産業振興課

本人確認を実施する証明書

農家証明(農家基本台帳)

問合せ先電話番号

0561-73-2197

 お手数をお掛けしますが、窓口で免許証・保険証・年金手帳・学生証、法人であれば社員証等ご本人の確認ができる書類を提示してください。なお、委任状が必要な場合はこれまでどおり委任状も提出してください。市民課では各種届出の際にも、本人確認を実施させていただいてます。皆さんのご協力をお願いします。

提示していただく本人確認書類

本人確認書類

1点で確認できるもの

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、官公署が発行した顔写真付の証明書など

2点必要なもの

健康保険証、年金手帳(証書)、介護保険証、社員証、学生証など

また、本人確認の義務化のほか、証明書の請求者の制限などが設けられています。そのため代理人や使者については、本人(必要な人)が自署した委任状と、申請内容によっては本人(必要な人)の本人確認書類の提示などにより、代理権限の確認も行います。

郵送での申請も本人確認書類のコピーを同封し、返送先は原則現住所とすることになります。

各種請求、届出のために窓口にお越しの際には、本人確認できる書類をご持参くださいますよう、ご理解とご協力をお願いします。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
電話番号:市民係0561-73-1289 戸籍係0561-73-1264 ファクス番号:0561-72-4554

ご意見・お問い合わせ専用フォーム