オープンデータ活用事例

更新日:2020年11月24日

防災啓発マップ

尾三地区自治体間連携マップ作成事業の一環として、尾三地区(豊明市、日進市、みよし市、長久手市、東郷町)のオープンデータをもとに、平常時からアクセスして防災への関心、自助の意識を高めてもらうために作成されたWEBアプリです。

【作成者】国立大学法人名古屋大学安田・遠藤・浦田研究室

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」

「いこーよ」(https://iko-yo.net/)は、2020年時点で8万件を超えるお出かけスポット情報と常時約4,000件のイベント開催情報が掲載されている日本最大級のファミリー向けお出かけ情報サイトです。各自治体のオープンデータを活用し、家族で楽しめるお出かけ情報の拡充が進められています。

令和2年10月から、「いこーよ」のサイト・アプリにおいて日進市の公共施設に関するオープンデータが利用されています。日進市のオープンデータが使用されている施設や公園のページには、「掲載情報は日進市のオープンデータを活用しています」と表記され、備考欄にもその旨が記載されています。

【サイト運営会社】アクトインディ株式会社

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課統計係
電話番号:0561-73-3483 ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム