平成31年度地球温暖化対策機器設置費補助事業

ID番号 N7996

更新日:2019年04月01日

 日進市では、地球温暖化防止対策の一環として、市内の住宅に省エネ、創エネ、見える化、畜エネ設備機器の設置を行う市民に対して、費用の一部を予算の範囲内で補助することにより、機器の普及を推進し、環境負荷の低減に寄与することを目的として、機器設置費の補助制度を実施します。

補助金受付状況(令和元年9月11日時点)

種別

  • 太陽光発電システム
  • 太陽熱利用システム
  • 燃料電池システム(エネファーム)
  • 定置用リチウムイオン蓄電池システム
  • 住宅用エネルギー管理システム(HEMS)
  • 電気自動車充給電設備
  • エコ窓改修

予算残額

8,741,600円

(1件50,000円と仮定すると、約175件分)


補助金の交付申請は、補助対象機器ごとに予算の範囲内で先着順に行います。受付が予算額に達した場合は受付を終了しますのでご注意ください。

補助対象

以下のすべての要件を満たす必要があります。

  • 自ら居住する住宅に補助対象機器を設置した、または補助対象機器を新たに設置した住宅を購入し、自ら居住していること
  • 平成31年度に補助対象機器を着工、設置を完了していること
  • 補助対象機器の設置に係る費用の支払いを終了していること
  • 市税を滞納していないこと
  • 太陽光発電システムについては平成31年度に電力会社との系統連系を開始していること

対象機器

補助要件等の詳細については、補助事業の手引きをご覧ください。

太陽光発電システム

補助額

1キロワット当たり15,000円(2.0キロワット上限)
最大出力の合計値が10キロワット以上のシステムは補助対象外

燃料電池システム(エネファーム)

補助額

1基あたり50,000円

太陽熱利用システム

補助額

  • 自然循環型システム 1基あたり15,000円
  • 強制循環型システム 1基あたり30,000円

定置用リチウムイオン蓄電池システム

補助額

1キロワット当たり10,000円(1基あたり8.0キロワット上限)

住宅用エネルギー管理システム(HEMS)

補助額

1基あたり10,000円

電気自動車充給電設備

補助額

1基あたり50,000円

エコ窓改修

補助額

補助対象経費(消費税相当額を除く)の4分の1(上限50,000円)

受付期間

平成31年4月1日(月曜日)から翌年3月31日(火曜日)まで

補助金の交付申請は、補助対象機器ごとに予算の範囲内で先着順に行います。受付が予算額に達した場合は受付を終了します。

平成31年度予算額 10,450,000円

申請方法

 対象機器ごとに、申請書類、添付書類が異なりますので、補助事業の手引きを確認し、必要事項を記入、必要書類を添えて、市環境課に提出してください。

設置前に

補助金交付仮申請書

設置後に

補助金交付申請書、添付書類

  • 仮申請の提出によって補助金の交付とはなりません。工事完了後速やかに補助金交付申請を行ってください。

注意事項

  • 補助金交付申請書は、市環境課への持参により提出してください。(郵送不可)
  • 対象機器は未使用品であり、リースは補助対象外です。
  • その他の注意事項等については、補助事業の手引きにてご確認ください。

補助金交付要綱・補助事業の手引き

仮申請

申請様式

補助金交付請求

この記事に関するお問い合わせ先

環境課
電話番号:0561-73-2896 ファクス番号:0561-72-4603

ご意見・お問い合わせ専用フォーム