接種証明書のデジタル化について

ID番号 N12555

更新日:2021年12月16日

このページでは、新型コロナウイルスワクチン接種の接種証明に関する情報のうち、接種証明書のデジタル化についての情報をお知らせしています。
なお、このページに関する情報はデジタル庁ホームページでお知らせしている内容に基づいてお知らせしています。
最新情報及び詳細については、デジタル庁ホームページをご覧ください。

接種証明書のデジタル化の概要

2021年7月より申請を受け付けている新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)は、2021年12月20日からデジタル版でも申請が開始され、スマートフォン上の専用アプリから、二次元コード付きの接種証明書を取得・表示できるようになります。これにより、接種証明書の取得が容易になるほか、海外渡航等に限らず、国内での利用ができるようになります。

デジタル版接種証明書の申請に必要なもの

  • マイナンバーカードが読み取れるスマートフォン*1
  • マイナンバーカード*2
  • マイナンバーカード交付時に設定した数字4桁の暗証番号*3
  • (海外渡航向け)パスポート

*1 NFC Type Bという規格に対応しているスマートフォンが対象です。概ねiOS 13.7以上・Android OS 8.0以上に対応しています。
*2 これを機会にマイナンバーカードを取得しようとする場合は、マイナンバーカードのページを見て、マイナンバーカードの申請をお願いします。
*3 暗証番号を忘れてしまった場合は、マイナンバーカードをお持ちのうえ、市役所市民課までお越しください。暗証番号の再設定を行います。

申請手順

  1. スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロードします。
  2. 手に入れたい接種証明書を選択します。(日本国内用または海外用)
  3. マイナンバーカードを読み取り、暗証番号を入力します。
  4. 接種した時期に住民票のある市区町村を選択します。
  5. 表示された接種記録に誤りがないことを確認し、接種証明書の発行を行います。
  6. 一度発行すれば、アプリを起動するだけで接種証明書を表示できます。

1から6までの流れを図で示すと次のとおりです。


新型コロナワクチン接種証明書アプリの利用の流れに関するイメージ図


 

よくある質問

参考情報:接種実績が確認できる書類について

以下のリンク先のWebページで表しているいずれかの書類(写真、コピー等でも可)が、ワクチン接種の実績を確認するために使えます。

ワクチン接種証明書を活用した特典付与及びサービス提供等の取組について - 愛知県ホームページ

なお、ワクチン接種の実績を活用した民間事業者の特典やサービスは、イベントや施設等で受けられる対象年齢や人数等が異なりますので、各民間事業者のホームページ等を確認してください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課ICTソリューション係
電話番号:0561-73-3298  ファクス番号:0561-73-6845

ご意見・お問い合わせ専用フォーム