市長メッセージ

ID番号 N10106

更新日:2020年11月19日

国内の感染者数は、連日過去最多を更新し、日本医師会の会長からは、このような全国的な感染拡大の状況について、第3波と考えていいのではないかとの発言も聞かれます。

愛知県も感染者が増加しており、初めて感染者数が200人を超えるなどの状況を踏まえ、11月19日に知事は、県の警戒レベルを「厳重警戒」に引き上げられました。

本格的な冬の到来を迎え、空気も乾燥し、インフルエンザの流行の時期を迎えます。暖房・加湿器を適切に利用して寒さ対策をしながら、適度な換気や保湿をこころがけて下さい。引き続き、3密を避け、換気、マスク着用、こまめな手指消毒などの基本的な感染防止対策に取り組んでいただきますようご理解とご協力をお願いいたします。

市民の皆さまにおかれましては、飲酒を伴う懇親会、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わりなど、感染リスクが高まる5つの場面で、あらためて基本的な対策を徹底いただきますようお願いをいたします。


令和2年11月19日 日進市長 近藤裕貴

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(企画政策課)
電話番号:0561-73-3176 ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム