市民の皆さまへ感染拡大防止のお願い

ID番号 N10471

更新日:2021年07月12日

厳重警戒措置

※感染リスクが高まる5つの場面等の詳細は、こちらをご覧ください。

令和3年7月8日付けで愛知県から「県民・事業者の皆様へのメッセージ」が発出され、感染再拡大の防止に向けて、7月12日から「愛知県厳重警戒措置」が実施されています。
詳しくは、こちらの愛知県発表資料をご覧ください。

  1. 不要不急の行動の自粛
  2. 県をまたぐ不要不急の移動自粛
  3. 高齢者等への感染拡大の防止
  4. 基本的な感染防止対策の徹底
  5. 飲食店等に対する営業時間短縮等の協力要請
  6. 飲食店等以外の営業時間短縮の働きかけ
  7. 業種別ガイドラインの遵守等
  8. テレワークの推進等
  9. 職場クラスターを防ぐ感染防止対策
  10. イベントの開催制限等
  11. 行事等での対策(距離の確保等や不要不急の旅行等の自粛)
  12. 学校等での対応(健康観察等)
  13. 東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた感染拡大防止対策(開催地域への移動・多くの人が集まる感染イベントの自粛等)

市民の皆さまにおかれましては、市内での感染症拡大防止(感染しない、感染させない)のため、不要不急の行動の自粛や「3つの密(密閉・密集・密接)の回避」、「マスクの着用」、「手洗い」、「消毒」、「換気」などの感染症予防の徹底をお願いします。

なお、様々な特性によってマスクが着用できない等、できる感染症予防対策は人によって異なります。お互いが可能な限りの対策を徹底することで、社会全体としての予防を行うことができます。

高齢者、基礎疾患のある方々、妊婦の方は、重症化の危険性が高いため、感染リスクの高い施設の利用を避けてください。

接触確認アプリCOCOAを活用し、検査の受診など保健所の早期サポートにつなげてください。

新型コロナウイルスワクチン関連情報
家庭内における感染防止について~家庭内感染が増加しています~

画像をクリックすると説明ページへ移動します。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(企画政策課)
電話番号:0561-73-3176 ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム