令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

ID番号 N12494

更新日:2021年12月23日

新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特別的な給付措置として給付金を支給します。
本給付金は、令和3年11月19日に閣議決定された国の経済対策に基づき実施するものです。

国の閣議決定で示されている5万円相当のクーポンを基本とした給付についても、「現金で支給」します。

※令和3年12月17日(金曜日)に先行給付金として5万円を支給予定の方の残りの5万円は、令和3年12月27日(月曜日)に支給予定です。
   なお、対象者には、令和3年12月16日(木曜日)にお知らせ文を発送しました。

支給対象者

  1. 令和3年9月分の児童手当受給者(特例給付としての受給者を除く)
  2. 令和3年9月30日(基準日)時点で平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童を養育している父母等のうち、所得制限限度額未満の方
  3. 令和3年9月以降令和4年3月31日までに生まれた児童を養育している父母等のうち、所得制限限度額未満の方

   ※里親、障害児入所施設等の設置者を含みます。 

対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童
※配偶者を有している児童は対象外となります。

支給金額

対象児童1人につき100,000円

※令和3年12月17日(金曜日)に先行給付金として5万円を支給する方のみ、令和3年12月27日(月曜日)に支給予定の残りの5万円と分かれての給付となります。

手続きについて

申請不要の方(日進市から児童手当を受給している方)

  • 令和3年9月分の児童手当受給者(特例給付としての受給者を除く)
    ※里親や施設等設置者を含む
  • 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童を養育している児童手当受給者(特例給付としての受給者を除く)

    ※公務員受給者は申請手続きが必要となります。

令和3年9月分の児童手当受給者(特例給付としての受給者を除く)

令和3年12月2日(木曜日)にお知らせ文を発送しました。
※残りの5万円分については、令和3年12月16日(木曜日)にお知らせ文を発送しました。

支給を受けることを辞退される場合は、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)受給拒否の届出書」に必要事項を記入の上、本人確認書類を添えて、令和3年12月13日(月曜日)までに子育て支援課へ提出してください。
※残りの5万円分の辞退期限は、令和3年12月23日(木曜日)となります。

支給日

・先行給付分の5万円:令和3年12月17日(金曜日)
・残りの5万円           :令和3年12月27日(月曜日)
※児童手当を受給している口座へ支給します。
   振込通知は送付されないため、支給日以降に通帳記帳等で確認をお願いします。

※児童手当支給口座の解約等により振込エラーとなった場合は、支給日に支給することができません。口座を解約等されている方は、子育て支援課までご連絡ください。

 

令和3年9月以降に生まれた児童を養育している児童手当受給者(特例給付としての受給者を除く)

児童手当の認定後、順次お知らせ文を発送します。

支給日

お知らせ文にて支給日をご連絡します。

 

申請が必要な方(公務員受給者、高校生のみを養育している方)

  • 令和3年9月分の児童手当を受給している公務員の方(特例給付としての受給者は除く)
  • 令和3年9月30日(基準日)時点で平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた児童を養育している父母等のうち、所得制限限度額未満の方
  • 令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童の児童手当を受給している公務員の方(特例給付としての受給者は除く)

所得制限について

対象児童を養育している父母等のうち、令和3年度(令和2年分)所得が高い方が申請者となります。
申請者が下記の所得制限限度額未満である場合に本給付金が支給対象となります。 

所得制限限度額表
税法上の扶養親族数         所得制限限度額              収入額の目安     
0人 6,220,000円 8,333,000円
1人 6,600,000円 8,756,000円
2人 6,980,000円 9,178,000円
3人 7,360,000円 9,600,000円
4人 7,740,000円 10,021,000円
5人 8,120,000円 10,421,000円
5人を超える場合 1人につき38万円加算

※所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がいる場合は、1人につき6万円が所得制限限度額に加算されます。

所得とは、総収入ではありませんので、ご注意ください。
所得(※)から控除できるものとして、以下のものがあります。

(※)所得税法に規定する給与所得又は公的年金等所得を有する場合は、給与所得及び公的年金所得の合計額から最大で10万円控除した額

  • 社会保険料控除(一律控除)80,000円
  • 医療費控除 控除額全額
  • 雑損控除 控除額全額
  • 小規模共済等掛金控除 控除額全額
  • 障害者控除 障害者1人につき270,000円(特別障害者400,000円)
  • 寡婦控除270,000円
  • ひとり親控除350,000円
  • 勤労学生控除 270,000円

※所得情報の詳細に関して、お電話でのお問い合わせにはお答えできません。 

申請方法

令和3年9月30日(基準日)時点で支給対象児童と同居していた父母等に対しては、令和3年12月23日(木曜日)に給付金の案内を発送予定(申請書・返信用封筒同封)です。
※上記に該当する全世帯へ案内をお送りしますので、申請対象外となる方でも案内が届くことになります。
※対象児童が5人以上いるため申請書が不足する場合は、ホームページから様式をダウンロードして使用してください。
※記載例はホームページ上でご確認ください。

・対象児童と別居している父母等に対しては、ご案内が発送されませんので、ご自身で所得制限限度額等の申請要件をご確認の上、申請手続きをしてください。
 

申請期間

令和3年12月24日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで(必着)
※令和4年3月17日(木曜日)以降に出生した児童に対する給付金の申請期限は出生日から15日以内(必着)となります。

申請先

原則、令和3年9月30日(基準日)時点で申請者が住民登録をしていた市町村へ申請書等を提出してください。

※令和3年9月以降に出生した児童については、対象児童の児童手当認定請求時点で申請者が住民登録をしていた市町村への申請となります。

必要書類
  • 必ず提出するもの
    申請書(PDFファイル:357.1KB)    【記入例】申請書(PDFファイル:371.4KB)
       ※令和3年10月以降に生まれた新生児に対する給付金を申請する場合は、
          申請書(新生児用)(PDFファイル:357.2KB) をご使用ください。
          【記入例】申請書(新生児用)(PDFファイル:367.8KB)
    ・本人確認書類の写し    例)運転免許証や個人番号カード等の写し
    ・口座確認書類(申請書に添付)    ※通帳やキャッシュカードの写し
     
  • 該当者のみ提出するもの
    (1)対象児童が日進市に住民登録が無い場合
            対象児童の本籍地の記載のある住民票
    (2)申請者または配偶者が令和3年1月1日時点で日進市に住民登録が無い場合
            令和3年度(令和2年分)課税証明書・非課税証明書
    (3)令和3年9月30日(基準日)時点で父母が離婚協議中で別居している場合
            離婚協議中であることを確認できる公的書類
            例)離婚協議申し入れにかかる内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し等

 ※その他、状況によって別途必要書類の提出を依頼することがあります。

支給日

令和4年1月以降順次支給します。

その他

・申請内容に不明な点があった場合、子育て支援課から問合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに子育て支援課又は最寄りの警察にご連絡ください。

・DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ子育て世帯への臨時特別給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。

・子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた場合は、支給した子育て世帯への臨時特別給付金の返還を求めます。

・子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。


・ご不明な点がありましたら、子育て支援課までお問い合わせください。

内閣府のお問い合わせ先(子育て世帯への臨時特別給付について)

「令和3年度子育て世帯の臨時特別給付金」に関する一般的なお問い合わせには、内閣府が開設したコールセンターが対応しています。

内閣府 コールセンター
電話番号:0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時 土日祝日を含む
年末年始(12月29日から1月3日)休み

内閣府ホームページ

https://www5.cao.go.jp/keizai1/kosodatesetaikyufu/index.html

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課家庭相談係
電話番号:0561-73-4183 ファクス番号:0561-72-4603

ご意見・お問い合わせ専用フォーム