2021年2月10日 Zoom体験!オンラインを活用しよう

ID番号 N11394

更新日:2021年02月17日

暮らしに彩り、新しい生活様式

<市民スタッフ 三鬼一朗>
オンラインで多くの人と簡単にやりとりできる人気のソフト「Zoom(ズーム)」を体験する講座が10日、市民会館で開かれました。自宅で講座を受講したり、友達と顔を見ながら通話したりすることができる新しい生活様式のプログラム。家にこもる日が続く昨今を反映し、参加者が会場にいっぱいの体験講座となりました。

市民会館で開かれたZoom体験講座

市民会館で開かれたZoom体験講座

「Zoom」はパソコンやスマートフォンのカメラを使って遠隔地のユーザー同士がインターネットの通信回線(オンライン)で会議やセミナーが開けるように開発されました。参加者全員を登録したりする必要がなく、操作が簡単な上、通信が安定し、一定時間まで無料であることなどから脚光を浴びているアメリカ生まれのソフトです。

市ではステイホームも楽しめる新しい生活様式のツールを体験してもらおうと、ソフトバンク株式会社と連携した講座を今回初めて企画しました。募集定員(20人)の2倍近い35人の応募があり、関心の高さをうかがわせました。

講師はソフトバンク株式会社スマホセンターの鈴木満紀子さん。Zoomはどんなもので、どのように参加するのかというところから、体験講座がスタートしました。

「まずは家族や友人と使ってみましょう」と鈴木さん

「まずは家族や友人と使ってみましょう」と鈴木さん

タブレットの操作に慣れていく参加者

タブレットの操作に慣れていく参加者

鈴木さんは、インターネットを使ったオンラインを利用することで日々の生活の幅が広がり時間の有効活用ができると話し、自宅にいながら買い物や診療、好きな分野の講座を気軽に受講できるなど、便利な多くの機能(アプリ)と活用法を説明しました。

そして講座はZoomの使い方のレッスンです。体験用の端末(タブレット)が全員に配布され、ビデオを使ったミーティングを行っていきます。会議を主催するホスト役は講師の鈴木さん、参加者はその招待者となって、実際の会議やビデオ通話、音声を消すミュート機能やマイクとカメラ映像の切り替え方法、メンバー全員で資料を共有する方法など、ひと通りの流れを体験しました。

基本を学ぶ90分間の講座を終えて鈴木さんは「最初の一歩を越えると、どんどん楽しくなるのがZoomの魅力です。家に閉じこもる日が続く今のピンチをチャンスに変えてみましょう」とエールを送っていました。

満員の会場が関心の高さを表していました

満員の会場が関心の高さを表していました

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム