2020年10月5日 学習塾「LeTS赤池校」塾生へ感謝状贈呈

ID番号 N11013

更新日:2020年11月24日

マスクと気持ちを届けたい

市内の高齢者に対して手作りのマスク154枚を寄付し、手紙を送った学習塾LeTS赤池校の生徒に5日、感謝状を贈呈しました。

市長から感謝状を代表して受け取る発案者の2人

市長から感謝状を代表して受け取る発案者の2人

学習塾「LeTS(レッツ)赤池校」では、2人の塾生が高齢者にマスクを贈りたいと考え、家にあった布でマスクをそれぞれ10枚作り、教室長に話をしました。話を聞いた教室長が、たくさんあったほうがもっと喜ばれるだろうと他の塾生にも呼び掛けたところ、多くの塾生が2人の考えに賛同し、マスクを手作りして持ち寄ったものです。学習塾「LeTS(レッツ)赤池校」では、2人の塾生が高齢者にマスクを贈りたいと考え、家にあった布でマスクをそれぞれ10枚作り、教室長に話をしました。話を聞いた教室長が、たくさんあったほうがもっと喜ばれるだろうと他の塾生にも呼び掛けたところ、多くの塾生が2人の考えに賛同し、マスクを手作りして持ち寄ったものです。

市長(中央)と感謝状を手にする学習塾「LeTS赤池校」の生徒

市長(中央)と感謝状を手にする学習塾「LeTS赤池校」の生徒

マスクを持ち寄った塾生のうち集まることのできた塾生たちに、近藤市長は「高齢者はこんなに気持ちのこもったマスクをもらったらとても喜ぶと思う。日進市をもっと良くしていって、皆さんの日進愛にお返ししたい」と感謝を伝えました。
日進西中学校二年生の田島徹平さんは、「ニュースなどで市内にも(新型コロナウイルス感染症の)感染者が出ていると聞いて、真剣に対策を考えないと、と思っていたので協力しました」と話しました。
寄付された手作りのマスクを市内各福祉会館で行われるコミュニティサロン事業の参加者に配布するとともに、温かい気持ちのこもった手紙も参加者に読んでもらう予定です。

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム