2020年10月22日 東小交通少年団による広報啓発活動

ID番号 N10976

更新日:2020年11月09日

安全な登下校を続けよう

東小学校交通少年団の児童3人が校門や通学路上に立ち、パトカーのマイクを使って、交通安全や防犯を呼び掛ける啓発活動を10月22日に行いました。

下校する児童たちへ呼び掛け

下校する児童たちへ呼び掛け

この日啓発活動を行ったのは、団長の大嶺紗織さん、副団長の河瀬咲衣子さん、旗手の加藤琉聖さんの3人。正門前に停めたパトカーのマイクを使い、下校していく児童たちへ、「安全に気を付けて登下校をしましょう」と呼び掛けました。正門を通り過ぎていく児童たちを見送った後は、通学路上のコンビニエンスストア前に移動し、再度啓発活動を行いました。

パトカーのマイクを使って呼び掛けました

パトカーのマイクを使って呼び掛けました

正門前からコンビニエンスストア前へ移動する道中も、パトカーの中から「私たちのような子どもや、お年寄りを見掛けたら徐行運転をお願いします」「車間距離をしっかり取りましょう」と、車の運転手へ呼び掛けました。

通学路上でも呼び掛けました

通学路上でも呼び掛けました

コンビニエンスストア前では、横断歩道で青信号になるのを待つ児童たちへ再度交通安全の心掛けを呼び掛けながら、下校していく姿を見送りました。大嶺さんは「間違えたらと思うと、とても緊張しました。でも、下校中しっかり安全に気を付けていたので、東小のみんなはえらいと思います」と話しました。(牧)

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム