2020年10月17日 図書館裏側のぞいてみようツアー

ID番号 N10897

更新日:2020年11月01日

もっと知りたい 図書館のこと

通常では見られない図書館の裏側まで見学できる「図書館裏側のぞいてみようツアー」が、10月17日に開催されました。参加した13人の子どもたちは、閉館後の図書館を歩きながら、さまざまな部屋や施設の説明を聞きました。

閉架書庫の見学

閉架書庫の見学

学習室の月形の窓を見上げる参加者たち

学習室の月形の窓を見上げる参加者たち

ツアーは、図書館が閉館した土曜日の午後5時からスタートしました。児童書や一般書のコーナー、楽器の練習室や学習室など、普段から目にするスペースから始まり、その後職員しか立ち入れない閉架書庫などを見学しました。
閉架書庫の奥のらせん階段

閉架書庫の奥のらせん階段

バックヤードの本の修理スペース

バックヤードの本の修理スペース

閉架書庫には、出版年の古い本や、利用者の少ない本などがしまわれ、利用者の希望があったときに職員が書庫から持ってきます。子どもたちは、ずらりと並んだ本棚の間の通路を通り、1階と2階の書庫をつなぐらせん階段を「目が回る」と楽しそうに上っていきました。
他にも、本の修理スペースやボランティアルーム、録音室、本の返却ポストの裏側など、職員や図書館で活動するボランティアの人たちしか立ち入れない部屋を順番に見て回りました。本の修理スペースでは、「借りた本が破れてしまったときは、セロハンテープを使ったりせず、そのまま持ってきてください」と教わり、図書館や本について理解の深まるツアーとなりました。(牧)

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム