2020年10月1日 株式会社ヤクルト東海および愛知中央ヤクルト販売株式会社との「地域活性化包括連携協定」締結式

ID番号 N10818

更新日:2020年10月08日

より健康で安心な日進へ

健康増進をはじめとしたさまざまな活動を推進し、市の活性化や市民サービスの向上を図るため、1日、株式会社ヤクルト東海(平澤幸彦代表取締役社長)および愛知中央ヤクルト販売株式会社(美多浩二代表取締役社長)と「地域活性化包括連携協定」を締結しました。

協定書を手にする近藤市長(中央)、平澤社長(左)、美多社長(右から2番目)

協定書を手にする近藤市長(中央)、平澤社長(左)、美多社長(右から2番目)

市内にヤクルトグループの関連施設があり、今回の協定締結につながりました。本協定は健康増進や食育に関することなど8項目の連携を定めており、商品の配送・配達時に発見した不法投棄や児童虐待などの情報の提供や、市主催イベントなどへのヤクルトカー出店などの実施が決まっています。災害時の食料品や日用品などの緊急物資の支援協力なども今後検討していく予定です。

飛沫防止パネル越しに協定書に署名を行いました

飛沫防止パネル越しに協定書に署名を行いました

近藤市長は「地域への積極的な関わりをありがたく思います。新しいことに挑戦していき、お互いプラスになる未来をつくっていきたい」と述べました。平澤社長は「やれることを精いっぱいやって、地域に愛される企業として努力していきたい」、美多社長は「ヤクルトレディの業務などを通じて、皆さんの健康増進に寄与したい」と話しました。

ヤクルトグループの公式キャラクター「ヤクルトマン」とニッシー

ヤクルトグループの公式キャラクター「ヤクルトマン」とニッシー

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム