2020年9月14日 国際電業株式会社寄付品贈呈式

ID番号 N10761

更新日:2020年09月23日

足踏みで衛生的に手指消毒

本市にアルコール消毒用フットスイッチ30個を寄付した国際電業株式会社営業部名古屋営業所の外山勝美所長に、14日、感謝状を贈呈しました。寄付品は、市内小中学校などで利用される予定です。

感謝状を手にする外山所長(右)と目録を手にする近藤市長

感謝状を手にする外山所長(右)と目録を手にする近藤市長

同社はフットスイッチを製造するメーカーで、新型コロナウイルス感染症の予防のために、アルコール消毒用のフットスイッチを開発しました。足でフットスイッチを踏むと、アルコール消毒液が噴霧され、装置に手を触れず衛生的に手指消毒ができるものです。公共施設などで利用できるよう、本市に同品30個を寄付しました。

寄付品について説明を受ける近藤市長(右)

寄付品について説明を受ける近藤市長(右)

市役所を訪れた外山所長が目録を贈呈し、近藤市長が感謝状を手渡しました。外山所長は「未来のある子どもたちや市の皆さんに活用してもらえるとうれしい。日進市から始まり、いずれは外国を含む各地に普及させていきたいと考えています」と話しました。近藤市長は「思いを形にすることの大切さを感じた。欲しいと思っていたものをいただけたのでありがたい。市内の小中学校などで活用させていただきます」と述べました。

足でフットスイッチを踏むと、アルコール消毒液が噴霧されます

足でフットスイッチを踏むと、アルコール消毒液が噴霧されます

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム