2020年7月30日 日進市安全安心推進大会2020

ID番号 N10541

更新日:2020年08月17日

力を合わせて暮らしを守る

交通安全、防犯、非行防止や更生のために活動する団体や市民が集う総会「日進市安全安心推進大会2020」が7月30日、市民会館で開催されました。各団体や個人への表彰や、社会を明るくする運動作文の朗読が行われ、今後もより安全で安心な日進市を作っていく意識を高めました。

参加人数など規模を縮小して開催

参加人数など規模を縮小して開催

例年は、各団体の活動紹介や、詐欺防止など消費生活への注意を促す寸劇など、さまざまな催しが行われていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の予防と拡大防止のため、プログラムや参加人数を減らしての開催となりました。
長年安全なまちづくりに貢献を続けている北新町自主防犯クラブ、南ケ丘学童見守り隊に特別功労表彰が贈られ、防犯・交通安全に貢献した団体と個人、合計7団体と6人を表彰し、感謝の気持ちが伝えられました。


大会の最後は、横山琴音さん(日進東中)が書き上げた社会を明るくする運動作文の朗読が締めくくりました。運動のシンボルであるヒマワリを背景に、市更生保護女性会の会員が、「あいさつを続けていれば、それまで知らなかった人とも仲良くなっていける」と、あいさつの力と大切さを伝える横山さんの作文を朗読し、参加者はじっくりと耳を傾けました。

運動のシンボルであるヒマワリの前で朗読

運動のシンボルであるヒマワリの前で朗読

愛知警察署の鈴木敏署長は、外出自粛に関連して家庭内のトラブルが増加していることや、還付金詐欺など特殊詐欺の被害も起きていることを参加者に説明し、「自分は大丈夫、ということはありません。安全で安心な、平和な暮らしのため、注意と協力をお願いします」と呼び掛けました。(牧)

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム