2020年5月19日 北小学校などに自社製布マスクを寄贈

ID番号 N10349

更新日:2020年06月03日

地元岩崎町の株式会社フジタの藤田昭次代表取締役から自社製布マスクを寄贈

本市北小学校および北小学校青葉分校に自社製布マスク2,682枚を寄贈した株式会社フジタの藤田昭次代表取締役に、5月19日、感謝状を贈呈しました。

藤田昭次代表取締役(左)と兄の鉱一取締役

藤田昭次代表取締役(左)と兄の鉱一取締役

同社は岩崎町市場に所在し、児童が会社の前を通学していくことや、藤田代表取締役自身も北小学校に通学していたことから、北小学校および北小学校青葉分校の全児童および教職員に対し自社で製造した布マスクを寄贈しました。同社は、介護衣料品メーカーとして100パーセント国内縫製にこだわり自社で企画から製造・販売まで一貫して行っています。今回寄贈された布マスクの素材は、自社で扱われる介護用品と同じ素材が採用され、低学年用・高学年用・大人用と作り分けられ感染予防だけでなく着け心地にまで細やかな配慮がされています。

 

近藤市長(左)と藤田昭次代表取締役(中)、実習生のチャン・ティー・ニー・レさん

近藤市長(左)と藤田昭次代表取締役(中)、実習生のチャン・ティー・ニー・レさん

寄贈された布マスクは、北小学校および北小学校青葉分校の全児童および教職員に配布し、子どもたちが元気に学校生活を再開するために活用します。
感謝状の贈呈式には、同社に実習生として勤務しているチャン・ティー・ニー・レさんも同席しており、近藤市長は「素晴らしい会社で働けて誇らしいですね」と語り掛けました。
 

この記事に関するお問い合わせ先

情報広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149  ファクス番号:0561-73-8275

ご意見・お問い合わせ専用フォーム