日進市ESD推進基本方針

ID番号 N5123

更新日:2021年06月04日

日進市ESD推進基本方針を作成しました

SDGsの17の目標とESDの関係図 にっしんの考え方のイラスト

SDGsの17の目標とESDの関係図

 現在地球上では、気候変動、エネルギー、貧困、人権など様々なテーマの課題があり、持続可能な社会を構築するための対策が求められています。
 国連が2015年9月に「SDGs(持続可能な開発目標)」を採択し、2030年を達成期限とする17の目標を定めたことを始め、国・愛知県もそれぞれこのテーマに取り組んでいます。
 本市におきましても、「健やかにっしん宣言」「非核平和宣言」を行うとともに、総合計画に「いつまでも暮らしやすいみどりの住環境都市」を掲げ、健康・環境・男女平等・防災など各種計画を策定し、市民・事業者・関係団体とともに取り組んでいる状況です。
 このような背景からも、本市に関係するSDGs(持続可能な開発目標)の目標達成に貢献するためには、特にそれを担う人づくりが必要とされています。
 そこで本市では、ESDを広義で捉え市民活動等も含め、市をあげてESDの考え方を取り入れた人づくりを行い、持続可能な社会の実現を目指すため、その基本的な指針として本方針を策定しました。

方針が対象とするESDの範囲

対象とするESDの範囲のイラスト図

日進市が対象とするESDの範囲

 本来ESDの考え方は、全ての分野において取り入れていくものですが、ESDにより分かりやすく取り組むため、この方針では本市の実態にあった13の分野を設定しました。

方針で目指す目標像

方針で目指す目標像のイラスト図

方針が目指す目標像

 「子育て支援」「安心安全」「都市基盤整備」「健康長寿」といった本市の総合計画の重点施策に含まれるSDGsの目標達成を目的としてESDの考え方を取り入れた「人づくり」を進め、全ての市民が持続可能な社会の実現に向け行動することを目指していきます。
 また、2030年に向けた本方針の目標として、【未来につなごう!「持続可能なまち日進」】をキャッチフレーズとし、その実現を目指します。

今後の進め方

推進体制のイラスト図

方針の推進体制

 今後は、市民団体等で構成される「ESD推進市民会議」を設置し、市役所内関係各課の職員で構成される「ESD推進庁内連絡会議」と情報の共有・連携を図り、これらが中心となって方針に基づくESDの推進を図ります。
 また、外部組織等については連携を図り、ESDの推進を図ります。

推進状況の把握

PDCAサイクルの構築イラスト図

推進状況の把握

 方針の推進状況の把握に当たっては、主な取組がどれだけ進んだかを定量的に把握するほか、市民意識調査等の結果により定性的な把握を行って、方針に基づくESD推進の取組改善や見直しに役立てていきます。
 これらは毎年度把握を行い、その結果や得られた改善策等は各担当課が事業に反映できるよう共有することで、PDCAサイクルを構築し、市全体でのESDに関するレベルアップを図っていきます。

具体的な取組

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

環境課
電話番号:0561-73-2896 ファクス番号:0561-72-4603

ご意見・お問い合わせ専用フォーム