FOOD EDUCATION 未来へつなぐ食生活と農業に関するシンポジウム 2024 in にっしん

ID番号 N8597

更新日:2024年02月06日

テーマ:食べることは生きること。

日時 令和6年3月9日(土曜日)13時から16時45分まで(受付12時30分から)

場所 日進市民会館 小ホール

参加費 大人 前売り1,800円(当日 2,000円)、学生(小~大学生)500円、未就学児無料

主催 NPO法人アースアズマザー

内容

弁当の日上映会、安武信吾監督講演、農事体験発表会(日進アグリスクール体験発表)
峰のむらさき試食、さといも重量当てクイズ、もみすり体験、脱穀機体験、はざがけ展示、昔ながらの農具展示、日進アグリスクールパネル展示、お米の栽培工程パネル展示などを行います。

※詳細・申込は、別添チラシ、ホームページをご覧ください。

■プログラム
【第一部】 ドキュメンタリー映画『弁当の日』上映
おいしいもの大好き。みんなでワイワイ食べるのも楽しい。食べものの大切さも
分かってる。でも、それを用意する台所仕事となると…。実はつながっていた
「台所」と「家族」と「心」、そして「未来の家族」―。
20年かけて実証された「子どもから台所に立つ機会を奪ってはいけない理由」を描く、
安武信吾(「はなちゃんのみそ汁」著者)初監督作のドキュメンタリー。
※公式サイト https://bento-day.com/

【第二部】 安武信吾監督 講演会
〇プロフィール
1963年生まれ。福岡県宮若市出身。新聞記者、書籍編集者などを経て、現在は「食」「命」をテーマにドキュメンタリー映画を製作している。「弁当の日 『めんどくさい』は幸せへの近道」で初監督。「いただきます みそをつくるこどもたち」ではプロデューサーを務めた。
著書は、がん闘病中の妻と幼い娘との暮らしを綴ったノンフィクション「はなちゃんのみそ汁」(文藝春秋)。2022年2月、妻亡き後の13年を振り返った「はなちゃんのみそ汁 青春篇」(同)を刊行。

【第三部】 農事体験発表(日進アグリスクールなど)

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

農政課
電話番号:0561-73-2197  ファクス番号:0561-73-1871

ご意見・お問い合わせ専用フォーム