新型コロナウイルス感染者が発生した場合の保育園等の対応について

ID番号 N9888

更新日:2022年09月30日

公立保育園における新型コロナウイルス感染症への対応方針

令和4年9月30日 改定

1 趣旨
日進市内における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、公立保育園(以下「保育園」という。)に関する対応方針を定める。

2 本方針の対象
市内公立保育園

3 対応方針

【感染の場合】
(1)クラス閉鎖・臨時休園
園児または職員の感染を確認した場合、園内を消毒したうえで、保育を継続する。但し、感染拡大防止のため、必要に応じ、一部クラスについて5日程度クラスを閉鎖する。閉鎖したクラスに在籍する園児のうち、濃厚接触者以外の園児につき、どうしても保育の必要な園児について緊急保育を実施する(詳細は別添対応フローのとおり)。また、複数の園児や職員が感染し、当該保育所の開園継続により感染拡大が懸念される場合は臨時休園を検討する。
(2)関係者等への連絡
クラス閉鎖や臨時休園を決定した場合、こども課は速やかに保護者等に連絡する。
(3)他の事業の利用
保護者等に対し、感染を拡大させないため、一時保育、土曜保育、病児病後児保育等の利用を控えるよう要請する。
(4)消毒・清掃
保育所において消毒・清掃など必要な措置を行うものとする。

【濃厚接触の場合】
新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者に特定された園児、保育士、その他職員等については、保健所の指示を踏まえ、感染者と最後に濃厚接触をした日の翌日から起算して5日間出席停止とする。

4 その他
この対応方針は、新型コロナウイルス感染症の今後の対策に応じて、変更する場合がある。

この記事に関するお問い合わせ先

こども課保育係
電話番号:0561-73-1095 ファクス番号:0561-72-4603

ご意見・お問い合わせ専用フォーム