小児への新型コロナワクチン(小児(5~11歳)接種用)の接種について

ID番号 N12811

更新日:2022年12月08日

【新着情報】

〇小児への新型コロナワクチン【小児(5~11歳)接種用】に努力義務が適用されました。

〇小児への新型コロナワクチン【小児(5~11歳)接種用】3回目接種がはじまりました。

小児への新型コロナワクチン【小児(5~11歳)接種用】の接種については、国の方針等に基づいたものです。今後、国の方針等に変更があった場合には、計画を適宜変更していきます。

小児へのワクチン接種が努力義務となりました。

小児(5~11歳)の新型コロナワクチン接種は、令和4年8月の厚生労働省厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会の見解により、令和4年9月6日から予防接種法上の「努力義務」の対象となることとなりました。

※「努力義務」とは、「受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定で、接種を強制するものではありません。

接種については、本人と保護者でよく話し合いましょう

接種により期待できる効果(メリット)と、副反応等のリスク(デメリット)の双方について十分ご考慮いただき、接種を受けるご本人(お子様)とご相談の上で接種のご判断をお願いします。

基礎疾患のある人については、ご本人の健康状態を把握している主治医ともよくご相談ください。

3回目接種について

令和4年9月6日(火曜日)から、小児ワクチンの3回目接種が可能となりました。

9月下旬から、2回目接種から5か月が経過した対象者へ接種券等の書類を順次送付します。

接種をご希望の人は、接種券到着後、小児ワクチン実施医療機関へ接種のご予約をお願いします。

対象者

接種日当日に日進市の住民基本台帳に記録されている5歳以上(※1)11歳以下(※2)の人が対象です。

※1:5歳の誕生日の前日から接種可

※2:12歳の誕生日の前々日まで接種可

12歳の誕生日の前日からは、12歳以上用ワクチン接種の対象となりますのでご注意ください。

例)誕生日が4月11日の場合、4月9日までは小児用ワクチン、4月10日からは12歳以上用ワクチンとなります。

(注意)11歳の時点で1回目の小児用ワクチンを接種した場合は、12歳の誕生日後に接種する2回目のワクチンは、小児用ワクチンとなります。

ご注意ください!

◎接種時には保護者の同伴が必要です

接種当日、医師が体調や服薬の状況等を確認し接種の可否を判断します。また、接種後に副反応等が出る可能性があることから、15分または30分程度経過観察を行っています。ワクチン接種の可否の確認や接種後の体調変化等への対応のため、保護者(親権を行う者または後見人)の同伴が必要です。

◎保護者の同伴が難しい場合

保護者(親権を行う者または後見人)が同伴することが原則ですが、やむを得ない理由により同伴できない場合は、接種を受ける子どもの健康状態を普段からよく知っており、予診票の内容をよく理解している親族(祖父母等)などが同伴することは差し支えありません。

その場合には保護者の委任状が必要です。

※委任状がない場合には、接種が受けられません。

接種ワクチン

ファイザー社の新型コロナワクチン(コミナティ筋注・5~11歳用)を使⽤します。

※12歳以上用ワクチンとは用法・用量が異なる別の種類のワクチンになります。

接種間隔と接種回数

初回接種

原則、3週間の間隔をおいて2回接種します。

※新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン(インフルエンザを除く)との間隔は、2週間以上空ける必要があります。

追加接種(3回目接種)

2回目接種日から5か月以上の間隔をおいて1回接種します。

※新型コロナワクチンとそれ以外のワクチン(インフルエンザを除く)との間隔は、2週間以上空ける必要があります。

接種費用

無料

※個別医療機関で接種する場合、接種前後の診療等については、通常の診療として自己負担が生じる場合があります。

接種会場

個別接種会場

日進おりど病院

接種日はコールセンター(0120-833-667)または「にっしんワクチンナビ」でご確認ください。

個別医療機関(診療所・クリニック)

各医療機関により異なりますので、該当医療機関へお問い合わせください。

ワクチン供給や準備状況によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

愛知県大規模接種会場(藤田医科大学、名古屋空港ターミナルビル等)

大規模接種会場での接種をご希望される場合は、県のホームページをご確認ください。

接種券の送付時期

初回接種(1回目・2回目)

11月16日(水曜日)までに対象年齢に達した人には、すでに接種券を発送済みです。

11月17日以降、新たに5歳になる人で、乳幼児(生後6か月~4歳)用ワクチンの接種券(未使用)をお持ちの人は、その接種券をそのままご使用ください。
新たな接種券は送付いたしません。

※接種券を紛失された人、令和4年10月10日以降に日進市へ転入した(住民票を異動した)人は、保健センターへご連絡ください。

追加接種(3回目)

◆3回目接種券発送状況

3回目接種者送付状況
2回目接種日 接種券発送日
令和4年7月14日まで 令和4年12月8日(木曜日)までに送付済み
令和4年7月15日以降 発送したらお知らせします。

※間もなく12歳になる人へも接種券を送付しています。12歳の誕生日の前日からは、成人向けワクチンの接種となりますので、接種予約日にご注意ください。

● 令和4年3月以降に日進市へ転入した(住民票を異動した)人は、接種券発行に申請が必要です。

申請はこちらから↓

接種日当日の持ち物について

当日持ち物
接種券 シールをはがさず台紙ごとお持ちください。
予診票(記入済み) 医師の問診前に記入内容を確認します。
本人確認書類 健康保険証、マイナンバーカード、在留証明書等
母子健康手帳 他のワクチンとの接種間隔を確認するため、必ずお持ちください。
おくすり手帳 お持ちの場合は、医師問診時の参考としますのでお持ちください。

効果および副反応について

小児接種(5~11歳)に関する詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

(1)効果について

2回目接種後7日以降の発症予防効果は90.7%とされています。

(2)副反応について

接種後体内で新型コロナウイルスによる免疫ができる過程で、様々な症状が現れることがあります。気になる症状が続く場合にはかかりつけ医に相談しましょう。

(3)血管迷走神経反射について

痛みや緊張などのストレスを感じた時などに、血管迷走神経反射により意識を失う(失神する)場合があります。

頭がふらふらする、めまいがする、気分が悪い、吐いてしまう、冷や汗がでるなど接種後に何らかの症状が出た時は、慌てずに、頭を打たないように体を支え、お子様を横にして安静にし、すぐに近くにいるスタッフに声をかけましょう。

これまでにも予防接種後に何らかの症状が出たことがある場合は、問診の際にご相談ください。

(4)小児接種に関するリーフレット

接種を検討されている人向けへのリーフレットが公開されていますのでよくお読みください。

厚生労働省小児ワクチンリーフレット表紙
厚生労働省小児ワクチンリーフレット(お子さま向け)
ファイザー社小児ワクチン(保護者の方へ)

◎厚生労働省

◎ファイザー社

●保護者の方へのお願い

新型コロナワクチンは、効果と副反応のリスクの双方を理解した上で、自らの意思で接種いただくものです。接種についてお子様と十分に相談いただいてご判断いただくとともに、周りの人へ接種を強制したり、接種しない人へ差別的な取り扱いをしないようお子様にお伝えいただきますようお願いします。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

健康課保健企画係(保健センター)
電話番号:0561-72-0770 ファクス番号:0561-74-0244

ご意見・お問い合わせ専用フォーム