妊産婦の新型コロナウイルスワクチン接種について

ID番号 N10871

更新日:2022年09月18日

妊娠中の方のワクチン接種

日本産婦人科学会、日本産婦人科医会および日本産婦人科感染症学会から、妊娠中の方の新型コロナワクチン接種について次のような見解が示されています。

「希望する妊婦さんは、ワクチンを接種することができます。あらかじめ、妊婦健診先の医師に相談のうえ、接種してよいと言われていれば、その旨を接種会場の問診医に伝え、接種を受けてください。」

このことから、妊娠中の方が接種を受ける際には、妊婦健診先の医師にご確認の上で、集団接種又は個別接種をご予約いただき、接種券、予診票等のほか親子健康手帳(母子健康手帳)をご持参ください。

妊産婦へのオミクロン株対応ワクチン接種券優先発行について

新型コロナウイルス感染症の感染予防と重症化予防を目的として、オミクロン株対応ワクチンで4回目の接種を希望する妊産婦の方へ接種券を優先的に発行します。

次のページからご申請ください。

※すでの4回目接種券(白色)をお持ちの方は、お手元の接種券をご使用ください。

関連情報