エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境税金 › 納期前納付「前納」(固定資産税)


ここから本文です。

納期前納付「前納」(固定資産税)


ID番号 N4413  更新日 平成30年1月4日

平成32年度に前納報奨金制度を廃止します。

固定資産税・都市計画税において、口座振替による全期前納での納付の場合に交付しておりますが、本制度につきまして、平成32年度に廃止します。

この制度は、納税意欲の高揚等を目的として創設されましたが、口座振替制度の普及やコンビニ納付の導入など納付方法の多様化により納税者の利便性が向上し、所期の目的が達成されました。また、多くの自治体において廃止されていることや納税資力によっては利用しづらい制度のため、納税者間の公平性に欠けることなどの理由によるものです。

なお、平成30年度及び平成31年度の固定資産税につきましては、これまでどおり前納報奨金の交付を受けられます。平成30年度から新たに交付を希望される場合には、平成30年2月28日までに口座振替のお申し込み手続きをお願いします。

また、廃止後もこれまでどおり、全期前納(一括納付)も行えます。

前納報奨金制度

第1期の納期限内に、第1期から第4期(1年分)を一括して口座振替により納付いただくと、第2期以降の税額に対して報奨金をお支払いします。

報奨金算出方法

納期の前納税額×(0.15/100)×前納月数の合計(21ヶ月)
21ヶ月=2期分《3ヶ月》+3期分《8ヶ月》+4期分《10ヶ月》

算出した前納報奨金の額に10円未満の端数のあるときは、その端数を切り捨てます。

ただし、前納報奨金の額は、15,000円を最高限度額とし、100円未満の額については交付されません。

計算例(2期の税額が28,000円の場合)

28,000円(0.15/100)×21月=882円

2円切り捨てで前納報奨金は880円となります。

※事前に口座振替を1年分(全期)で申込みいただく必要があります。
※残高不足等により振替不能となった場合は前納報奨金は交付されません。

このページに関するお問い合わせ

収納課管理係
電話番号:0561-73-4109 ファクス番号:0561-73-8024
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン