エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境ペット・動物・植物 › 松枯れについて


ここから本文です。

松枯れについて


ID番号 N545  更新日 平成21年12月1日

松枯れを引き起こす原因となるマツノマダラカミキリは、梅雨の時期に枯れ松の中でふ化します。新芽を餌にするため、次々と優良な松に移り住み産卵していきます。

これを放置しますと、優良な松も松くい虫被害により枯れてしまう危険性があります。

また、枯れ松を放っておくと、松くい虫被害の拡大により周囲に迷惑をかけるだけではなく、風雨などで隣接する住宅に倒れたり、人に当たるケースも考えられ非常に危険です。

所有地に松を所有されている方は、近隣に迷惑のかからないよう、松の管理に十分注意し、枯れ松がある場合は早期に伐採していただくようお願いいたします。

松枯れの状態:写真

このような状態になったら危険です。早めに伐採してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興課農政振興係
電話番号:0561-73-2197  ファクス番号:0561-73-1871
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン