エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境ペット・動物・植物 › 外来生物について


ここから本文です。

外来生物について


ID番号 N15172  更新日 平成28年5月20日

【ストップ!外来生物】オオキンケイギク根絶キャンペーンを実施中です

 6月5日は「環境の日」です。この日を含む6月は環境月間として、全国的に様々な取り組みがなされています。日進市では環境方針を掲げ、低炭素社会・循環型社会・自然共生型社会の実現に向け、さまざまな取り組みを行なっています。
 その取り組みのひとつとして、市ではオオキンケイギクについて5月に開催されるごみゼロ運動の開催日から、6月30日までをキャンペーン期間として防除・根絶の取り組みを推進しています。守りたい日進の自然や風景を考え、みぢかで出来る駆除活動にご協力ください。

 ※駆除を行なう場合には、生育している場所の管理者に了解を得て行なってください。
 

28啓発チラシ

オオキンケイギクの防除(拡散防止)にご協力ください

オオキンケイギク

 5月~7月頃にかけて、鮮やかな黄色の花をつけるオオキンケイギク。市内の河川敷や道路脇などでよく見かけます。

 オオキンケイギクは、日本の生態系に重大な影響を及ぼすおそれのある植物として、外来生物法による特定外来生物に指定され、栽培(植える、蒔く)、運搬、販売、野外に放つことなどが禁止されています。

特定外来生物とは?

 特定外来生物とは、外来生物法により、生態系などに被害を及ぼすものとして指定された生物です。

 外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼育、栽培、保管、運搬、販売、譲渡、輸入、野外に放つなどを原則禁止しています。

オオキンケイギクの特徴

 キク科の多年生草本。高さは30~70センチ程度で、5~7月にコスモスに似た花をつきます。北アメリカ原産。

オオキンケイギクの処理方法

 根から引き抜いたものをごみ袋を入れ、密閉して2~3日、日の当たりの良い場所で枯死させてから、燃えるごみの日に集積所に出してください。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境課環境政策係
電話番号:0561-73-2896 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン