エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境ペット・動物・植物 › 犬の放し飼いは条例で禁止されています


ここから本文です。

犬の放し飼いは条例で禁止されています


ID番号 N9792  更新日 平成22年12月1日

自分の飼い犬は、おとなしいと思っていませんか?
おとなしいから、公園などで放したり、リードをつけずに散歩したりしても大丈夫と思っていませんか?

犬の放し飼いは、愛知県の「動物の愛護及び管理に関する条例」によって禁止されています。
また、動物が周りの人に危害を加えてしまった場合の、「動物の占有者及び管理者の責任」については民法第718条に定めがあります。

自分の飼い犬に良いことをしているつもりが、他人に大きな迷惑を掛けることになっています。
犬は、きちんとつないで飼いましょう。 また、散歩の時は、引き綱をつけて犬を制御できる人が行いましょう。

犬の飼い方、しつけでお悩みの方へ

愛知県動物保護管理センターへご相談ください。

問合せ先 愛知県動物保護管理センター 電話番号 0565-58-2323

このページに関するお問い合わせ

環境課環境保全係
電話番号:0561-73-2843 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン