エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境防災・消防水防情報のページ › 日進市 水防情報メール


ここから本文です。

日進市 水防情報メール


ID番号 N5874  更新日 平成29年7月12日

日進市 水防情報メール

ただ今、機器の故障によりメールの配信を停止しております。

 

携帯電話やパソコンへ天白川の水位情報、日進市の雨量情報のメール配信サービスを行っております。メール配信を希望する場合は、あらかじめ利用登録が必要ですので、注意事項をお読みになり、登録手順に従い登録を行ってください。

サービスの内容について

配信する内容
天白川の水位・雨量については、日進市内の観測所で、水位は注意水位・危険水位に達したときに、雨量は1時間雨量が20mm、40mmに達したときに配信します。

配信登録の流れ
携帯電話、パソコンなどでnissin@tenki.ne.jpへ空メールを送信してください。
しばらくすると、「防災情報お知らせ」メールが届きますので、そこに記載されているアドレスにアクセスして登録をしてください。
配信を希望する項目(水位・雨量情報)を選択して登録を行ってください。

メール配信内容
(水位)
・注意水位の場合
「只今、野方橋付近(天白川)の水位が堤防高の3割に達しています。今後の河川情報に注意が必要です。」 
・ 危険水位の場合
「只今、野方橋(天白川)の水位が堤防高の7割に達しています。河川の氾濫の恐れがありますので。避難情報の確認・自主的な避難が必要です。」

(雨量)
・注意雨量 1時間雨量 20mmに達した場合
「只今、日進市は1時間雨量が20mmを超えました。今後の降雨状況に注意が必要です。」
・警戒雨量 1時間雨量 40mmに達した場合
「只今、日進市は1時間雨量が40mmを超えました。降雨状況に警戒が必要です。河川の状況にも警戒してください。」

(用語の説明)
水位の基準
・注意水位(はん濫注意水位)
 河川の増水に注意が必要な水位。

・危険水位(はん濫危険水位)
 洪水により相当の家屋浸水等の被害を生じるはん濫の恐れがある水位。堤防を作るときに洪水に耐えられる水位として指定する最高の水位(計画高水位)を危険水位としている。

・堤防高 護岸の一番高い面、護岸天端 

※天白川は愛知県の管理河川なので、愛知県が設定した箇所ではん濫危険水位・はん濫注意水位が設定されておりますが、本システムの野方橋観測点においては、日進市が参考値として算出しております。



雨量の基準
・注意雨量 1時間20mm以上

・警戒雨量 1時間40mm以上

※雨量の基準は水防活動時の目安として用いているものであり、必ずしも気象庁の予警報と一致するものではありません。

(参考)
1時間雨量
・10から20mmの雨 やや強い雨 地面一面に水たまりができ、話し声が聞き取りにくくなります。

・20から30mmの雨 強い雨    土砂降りの雨。傘をさしていてもぬれてしまうほどの雨。下水があふれ、がけ崩れの心配もあります。

・30から50mmの雨 激しい雨   バケツをひっくり返したような雨。がけ崩れが起こりやすくなります。


利用上の注意
このサービスは、どなたでもご利用いただけます。このサービスを利用したことに起因する損害については、責任は負いません。
このサービスは無料ですが、メール配信に伴う通信料は各自で負担していただきます。
メール配信を行うため、「admin@tenki.ne.jp」の受信を可能に設定して下さい。
各情報において、観測機器より定期的に送信されてくるデータを利用しているため、故障等で異常値がそのまま通知される可能性があります。
サービスの内容は、予告なく変更される場合がありますので、予めご了承下さい。
 

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン