エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境防災・消防水防情報のページ › 日進市 天白川雨量水位観測システム


ここから本文です。

日進市 天白川雨量水位観測システム


ID番号 N5871  更新日 平成30年9月4日

日進市 天白川雨量水位観測システム

天白川雨量水位観測システムイメージ

 天白川水位、雨量、河川画像の更新及びメール配信ができない状態が続いていましたが、8月30日に復旧いたしました。ご迷惑をおかけいたしました。 

河川水位雨量情報の閲覧は右記をクリック 日進市雨量水位観測システム(外部リンク)

〔河川水位雨量情報の内容〕

水位情報:天白川野方橋水位局
設置箇所:日進市野方町後口(野方橋付近)
 〔公開情報〕
  10分間水位、1時間水位
  ・詳細図、帳票、グラフ 

雨量情報:市役所雨量局
設置箇所:日進市蟹甲町池下(日進市役所屋上)
 〔公開情報〕
 10分間雨量、1時間雨量
 ・詳細図、帳票、グラフ

河川映像:天白川野方橋
設置箇所:日進市野方町後口(野方橋付近)
 〔公開情報〕
 10分更新
 ・現在の映像(静止画) 、過去の映像(静止画) 

 

  • 用語の説明

    日進市雨量水位観測システムで使用される用語を説明します。 

    水位の基準

    ・危険水位(はん濫危険水位)  洪水により相当の家屋浸水等の被害を生じるはん濫の恐れがある水位。堤防を作るときに洪水に耐えられる水位として指定する最高の水位(計画高水位)を危険水位としている。

    ・注意水位(はん濫注意水位)  河川の増水に注意が必要な水位。

    ※天白川の場合、はん濫危険水位・はん濫注意水位は愛知県が設定しますが、本システムの野方橋観測点においては、日進市が参考値として算出しております。

    雨量の基準

    ・注意雨量 1時間20mm以上

    ・警戒雨量 1時間40mm以上

    ※雨量の基準は愛知県が水防活動時の目安として用いているものであり、必ずしも気象庁の予警報と一致するものではありません。

     (参考)
     気象庁の発令基準(愛知県西部・尾張東部)
     以下の雨量が予想されるときに発令されます。
     大雨注意報  1時間20mm以上 かつ 総雨量  50mm以上
     大雨警報    1時間40mm以上 かつ 総雨量100mm以上
     ※気象庁の警報等の発令基準は、1時間雨量基準のほかに、3時間・24時間雨量の基準があります。

    その他の語句

    ・累計雨量 降り始めから降り終わりまでの総雨量。本システムでは無降雨6時間で確定。

    ・護岸天端 護岸、堤防の一番高い面。

    ・GL 堤防高(護岸天端)を基準[=0]とした値。

    ・AP 荒川工事基準面。河川工事等での高さの基準高として用いられる。

     
  • 利用上の注意
     本システムでは、日進市が観測している雨量・水位および映像の情報を提供しています。データはあくまでも参考値であり、水防の警報等の発令を意味するものではありません。
     本システムでは、無人の観測装置から自動的に送られてくるデータを、観測後直ちにお知らせしています。
     そのため、観測機器の故障など不測の事態が発生した場合、一時的に異常な値が表示される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
     

関連情報

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン