エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境防災・消防 › 9月15日(土曜日)11時頃防災サイレンの試験吹鳴を実施します


ここから本文です。

9月15日(土曜日)11時頃防災サイレンの試験吹鳴を実施します


ID番号 N23486  更新日 平成30年9月14日

 9月は、伊勢湾台風(昭和34年)、集中豪雨(昭和54年)、東海豪雨(平成12年)といった風災害が発生し、本市も浸水などの被害が発生した月となります。
 このような風水害が発生した際に避難勧告や避難指示(緊急)をお知らせするためのサイレン(モーターサイレン)の試験吹鳴を実施します。

訓練概要

実施日時
平成30年9月15日(土曜日)午前11時頃

気象・地震活動の状況等によっては、中止されることがあります。

実施内容
市内に6箇所設置されたモーターサイレンが3秒間の吹鳴と休止を9回繰り返します。

サイレン設置場所は、市民会館、日進西中学校、竹の山小学校、相野山小学校、東小学校、三ケ峯給水場です。

その他
サイレン音が明瞭に聞こえる音達範囲は半径1.5から2キロ程度とされていますが、地形、天候、風向などの影響でより遠方に音声が届くことがあります。
訓練が中止される場合は、本ページにてお知らせいたします。

避難準備・高齢者等避難開始

 避難勧告や避難指示(緊急)を発令することが予想される場合に発令されます。

避難準備・高齢者等避難開始が出されたら、
1.避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始しましょう。
2.その他の人は、避難の準備を整えましょう。

避難勧告

 災害による被害が予想され、人的被害が発生する可能性が高まった場合に出されます。

避難勧告が出されたら、
1.速やかに避難場所へ避難をしましょう。
2.外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。

避難指示(緊急)

 災害が発生するなど状況がさらに悪化し、人的被害の危険性が非常に高まった場合に出されます。「避難勧告」よりも拘束力が強くなります。

避難指示(緊急)が出されたら、
1.まだ避難していない人は、緊急に避難場所へ避難をしましょう。
2.外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、近くの安全な場所への避難や、自宅内のより安全な場所に避難をしましょう。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン