エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境防災・消防 › 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について


ここから本文です。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について


ID番号 N21906  更新日 平成29年5月2日

 北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府より、関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達が行われます。
 日進市では、市内6箇所に設置された防災サイレンを吹鳴することでお知らせいたします。サイレンは、有事に関する情報として14秒の吹鳴と休止を3回繰り返します。
 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間に飛来することが予想されるますので、サイレンや緊急速報メール等により緊急情報を受けたら速やかに身を守る行動をお取りください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
電話番号:0561-73-3279 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン