エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境地球温暖化対策 › 省エネに努めましょう


ここから本文です。

省エネに努めましょう


ID番号 N522  更新日 平成27年9月7日

豊かで快適な暮らしのために、私たちは毎日たくさんのエネルギーを使っています。しかし、エネルギー資源には限りがあり、使いすぎから地球環境に悪い影響を与えています。化石燃料(石油など)を燃やすことにより、空気中の二酸化炭素などが増加し、結果として地球温暖化につながっていきます。

皆さんの家庭や職場でも「省エネルギー(省エネ)」でCO2削減に取り組み、地球温暖化の防止にご協力ください。

わたしたちにできる「省エネ」

地球温暖化防止のための取り組み

  • 白熱電球を電球型蛍光灯やLED電球に交換する
  • 電気製品を購入する際には省エネルギー対応モデルを選ぶ
  • お湯をなるべく使わない
  • 使っていない電気製品のスイッチを切るまたはプラグを抜く
  • 家庭でのリサイクルを心がける
  • 再生紙利用商品を購入する
  • 過剰包装商品を購入しない
  • 徒歩や自転車、公共交通機関の利用などでマイカーの走行距離を減らす
  • 週1回の点検でタイヤの空気圧を適正に保つ
  • 車を買い換える際には燃料効率のよいモデルを選ぶ 

 

地球温暖化とは

エネルギーの大半は石油や石炭などの化石燃料を燃焼することによって得られていますが、これに伴って、大気中にCO2(二酸化炭素)が排出されます。エネルギーの大量消費でこの濃度が上昇し、地球が宇宙に放出するはずの熱が大気中に封じ込められる温室効果が進み、地球全体の気温が上昇する現象です。異常気象や自然生態系、農業への影響などが心配されています。温室効果ガスの主なものとしては二酸化炭素のほか、メタン、亜酸化窒素、クロロフルオロカーボンなどがあります。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

環境課環境政策係
電話番号:0561-73-2896 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン