エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境地球温暖化対策 › 平成30年度にっしん省エネ倶楽部事業


ここから本文です。

平成30年度にっしん省エネ倶楽部事業


ID番号 N23181  更新日 平成30年9月11日

にっしん省エネ倶楽部ってなに?

日進市が推進する市民・事業者・行政が連携して取組む省エネによる地球温暖化防止活動の名称です。
本市は、地球温暖化対策の一環としてコミュニティネットワーク「にっしん省エネ倶楽部」を構築し、過去3年に渡り地域における省エネ活動の普及啓発を推進してきました。
特に昨年度はCOOL CHOICE推進のために子ども省エネ教室、わいわいフェスティバルでの普及啓発、LED普及促進キャンペーン、より具体的な行動事例集であるにっしんクールライフハンドブックの作成など、より実効のある省エネ行動を促す普及啓発事業を実施しました。
その中で今後の課題として、家庭内の取組みのみならずエコモビリティ活動等家庭外の取組みについても推進すること、実際に行動してもらうことが出てきました。

そこで、平成30年度は、子どもの省エネ教室とCOOL CHOICE行動の一つである「にっしウォームシェア」の推進を大きな2本柱として事業を実施します。

子どもの省エネ教室

子ども省エネ教室は、市内の児童クラブや小学校に出向いて、クイズ型式で楽しみながら省エネについて学べるイベントです。
子ども達はここで「省エネ」について学び、その内容を家庭に持ち帰って家族で取組むことによって、一般家庭からのCO2排出量を削減することを目的とします。
 
平成30年度は4回開催する予定です。

ウォームシェアの推進

寒い時期、家庭のエネルギー消費の大部分を占めるエアコンの使用を控えて、温室効果ガスの排出量を削減することを目的としています。
個々の家庭や部屋でそれぞれエアコンを使用するのではなく、家族やご近所どうしがひとつの部屋・場所に集まって過ごせば、エネルギー消費を減らせるだけでなく、コミュニケーションも広がります。
また、家庭の暖房を止めてまちに出かけることも、エネルギーの消費を減らせます。公共施設などでゆっくりあたたかく過ごすのはいかがでしょう。スポーツをしたり、飲食店に出かけて楽しむのもウォームシェアです。
たくさんの人が集まることで、まちも元気になります。

平成30年度は、11月1日(木曜日)から平成31年3月31日(日曜日)までの期間で実施予定です。

その他の事業

前述の2事業以外にも、普及啓発事業を進めます。
・予定されている事業
「高校生とコラボした子ども向けCOOL CHOICEゲームの作成」
「定期エコライフ検診の構築」
「省エネキャンペーンの実施」
「未来の語り部(地球温暖化対策リーダー)の育成」 など

関連情報

このページに関するお問い合わせ

環境課環境政策・ESD推進係
電話番号:0561-73-2896 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン