エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報住まい・環境地球温暖化対策 › 平成29年度にっしん省エネ倶楽部事業


ここから本文です。

平成29年度にっしん省エネ倶楽部事業


ID番号 N22498  更新日 平成30年3月29日

にっしん省エネ倶楽部ってなに?

日進市が推進する市民・事業者・行政が連携して取組む省エネによる地球温暖化防止活動の名称です。
本市は、地球温暖化対策の一環としてコミュニティネットワーク「にっしん省エネ倶楽部」を構築し、過去2年に渡り地域における省エネ活動の普及啓発を推進してきました。
特に昨年度はCOOL CHOICE推進のために子ども省エネ教室、わいわいフェスティバルでの普及啓発、LED普及促進キャンペーンなど、より実効のある省エネ行動を促す普及啓発事業を実施しました。
その中で今後の課題として、家庭内の取組みのみならずエコモビリティ活動等家庭外の取組みについても推進すること、実際に行動してもらうことが出てきました。

そこで、平成29年度は、子どもの省エネ教室とCOOL CHOICE行動の具体的な事例集「にっしんクールライフハンドブック」の作成を大きな2本柱として事業を実施しました。

子どもの省エネ教室

市では家庭のエネルギー使用量を「見える化」し、このデータを基に子どもと一緒に家族で「省エネ行動」を考えて実施してもらうことを目的とし、子ども省エネ教室を実施しています。

子ども省エネ教室は、市内の児童クラブや小学校に出向いて、クイズ型式で楽しみながら省エネについて学べるイベントです。
子ども達はここで「省エネ」について学び、その内容を家庭に持ち帰って家族で取組むことによって、一般家庭からのCO2排出量を削減することを目的とします。
 
平成29年度は放課後子ども教室や児童クラブの協力をいただき計4回開催し、延べ149人の児童が参加しました。

「にっしんクールライフハンドブック」の作成

市では、過去2年に亘り子どもを通した家庭の省エネ化を目指し普及啓発事業を推進してきました。
その中で出てきた課題として、次の2点の取り組みを強化する必要を感じていました。
・COOL CHOICEの普及啓発に際して、既存のコミュニティネットワークを利用した取組みを、より充実して定着、拡大していくこと。
・家庭内のエコライフのみならず、さらなる省エネ機器の導入、エコモビリティ、省エネ住宅などの分野についての「賢い選択」の普及啓発を展開していくこと。
これらを効果的に実施していくためには、市民が「賢い選択」をするための、より具体的な選択肢について、本市の実情に照らした情報として市民に提供する必要がありました。

そこで、個々の具体的な「賢い選択」に役立つ、地域に根ざした店舗情報、交通情報、関連施設情報等を掲載した「にっしんクールライフハンドブック」を作成しました。今後の普及啓発に使用し、更なる実体的なCOOL CHOICEの促進を目指します。

<にっしんクールライフハンドブック作成にご協力いただいた事業所>
・有限会社ナチュラルパートナーズ
・旭洋木材建設株式会社
・株式会社伊豆原建設
・株式会社スズキモータース
・生駒建設株式会社
・株式会社稲吉建設
・田中自動車株式会社
・株式会社日進山田電機
・小野田電気株式会社
・ピアゴ香久山店

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境課環境政策・ESD推進係
電話番号:0561-73-2896 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン