エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市役所・公共施設 くるりんばす(日進市巡回バス) › 平成29年4月、くるりんばすを再編します!


ここから本文です。

平成29年4月、くるりんばすを再編します!


ID番号 N21102  更新日 平成28年11月14日

再編の趣旨

現在のくるりんばすは、平成21年4月に行われた再編以降、部分的な変更はございましたが、大きな再編はありませんでした。

この間に、市内では、竹の山や米野木台での土地区画整理事業が完成し、新たな市街地や道路ができました。

加えて、平成28年12月には、くるりんばすも乗入しているリニモ長久手古戦場駅に隣接して、大規模商業施設が開業をします。また、平成29年秋冬には、赤池箕ノ手土地区画整理地内にも大規模商業施設が開業を予定しています。

こうしたまちづくりの進展にあわせて、人々の移動のニーズも少しずつ変わってきており、こうしたニーズに現在のくるりんばすのままでは対応することはできません。

そのため、市では、平成27年4月に「日進市地域公共交通網形成計画」を策定し、これに基づく再編事業を進めてまいりました。

その結果、平成29年4月より、くるりんばす全線再編となり、新たなスタートを切ることとなります。

これまでのくるりんばすを愛用してくださった皆様、8年もの長い間、誠にありがとうございました。中には、新しいくるりんばすになることでこれまでの利便性が変わってしまう方もあると思いますが、上記の趣旨をご理解いただき、できましたら今後もくるりんばすを上手に活用していただけますようお願いいたします。

主な変更点

1.全てのコースが新しく生まれ変わります!

赤池線、米野木線、三本木線、梅森線、五色園線、岩崎線、循環線 の7コースとなります。
各コースは、それぞれの地域と市役所を結んで巡回します。

2.くるりんばす中央線を廃止、名鉄バス「日進中央線」となり、運行時間も拡大します!

長久手古戦場駅~竹の山~市役所~赤池駅を運行します。
最終便は赤池駅発22時台になります。

3.無料対象者枠を拡大します!

市内在住の以下の方を新たに無料対象とします。
  • ひとり親家庭(ひとり親家庭等医療費受給者証の交付を受けている方)
  • その他障害者等(障害者医療費受給者証、又は、後期高齢者福祉医療費受給者証の交付を受けている方)
  • 精神通院医療(自立支援医療費(精神通院医療)受給者証の交付を受けている方)

 4.一乗車の料金が変わります。

一乗車200円(循環線は100円)
全年齢対応の定期券制度を創設します。(詳しくは、下記「料金」をご覧ください。)
 

なぜ?料金改正の理由

くるりんばすの運行経費は年間約1億8千万円かかり、将来に渡って地域の足を確保していくためにも、利用者の皆様の応分の負担が欠かせません。何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。

再編後の路線図

再編後の路線図

 

※本ページに掲載されている情報は平成28年10月末日現在のものであり、平成29年4月1日までに変更される場合があります。

個別の路線につきましては、下記リンクからご覧ください。

くるりんばす赤池線 (新設路線 旧:くるりんばす西コース、南コース、南西コース運行地区を運行)

くるりんばす米野木線 (新設路線 旧:くるりんばす南コース、東南コース運行地区を運行)

くるりんばす三本木線 (新設路線 旧:くるりんばす東コース、東南コース運行地区を運行)

くるりんばす梅森線 (新設路線 旧:くるりんばす西コース、南西コース運行地区を運行)

くるりんばす五色園線 (新設路線 旧:くるりんばす北コース運行地区を運行)

くるりんばす岩崎線 (新設路線 旧:くるりんばす西コース、中コース運行地区を運行)

くるりんばす循環線 (新設路線)

名鉄バス日進中央線 (旧:くるりんばす中央線 民間路線バスに変更)

料金

1.料金
 1乗車200円(ただし循環線は100円) 
 
2.定期券
区   分
一箇月
三箇月
六箇月
一般
6,000円
17,000円
32,500円
学生(高校・大学・専門学校等)
4,000円
11,000円
20,000円
高齢者(市内在住の65歳以上)
1,200円
3,000円
5,000円
学生定期券は、購入時点で有効な学生証又は通学証明書、入学証明書(新入学の場合)の提示が必要(市外在住も購入可)

 

高齢者定期券は、住所及び年齢確認の出来る身分証明書の提示が必要

 

 
3.乗継券
 「市役所」停留所降車時に乗務員から乗継券を受けとることができます。乗継券は当日限り有効で、乗継券で乗車した場合はさらに乗継券の発行はいたしません。同一コースでの利用はできません。
(1)循環線からその他の路線に乗り継ぐ場合:降車時に乗継券と100円をお支払ください。
(2)循環線以外から循環線に乗り継ぐ場合:降車時に乗継券のみ料金箱へ入れてください。
 
4.回数券
 100円券 6枚綴り  500円
 100円券12枚綴り 1,000円
 
5.無料対象者
 市内に在住の方で、下記に該当する方は無料です。
 (ア) 中学生以下のこども
 (イ) 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付き添いの方1名
 (ウ) 介護保険法による介護認定を受けている方(要支援及び要支援相当を含む)と付き添いの方1名
 (エ) 日進市運転免許自主返納支援事業実施要綱第3条の対象となる方
 (オ) ひとり親家庭等医療費受給者証を所持する方
 (カ) 障害者医療費受給者証を所持する方と付き添いの方1名
 (キ) 後期高齢者福祉医療費受給者証を所持する方と付き添いの方1名
 (ク) 自立支援医療費(精神通院医療)受給者証を所持する方と付き添いの方1名
 
※(オ)~(ク)の方は、平成29年4月以降、新たに無料対象となる方です。 
 
6.注意事項
 くるりんばすでは、名鉄バスの定期券、回数券は使用できません。
 くるりんばすの定期券、回数券は、くるりんばす以外の路線バス(名鉄バス・名古屋市営バス)では使用できません。

 

このページに関するお問い合わせ

生活安全課交通対策係
電話番号:0561-73-3249 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン