エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市役所・公共施設 くるりんばす(日進市巡回バス) › manaca(マナカ)等の利用について


ここから本文です。

manaca(マナカ)等の利用について


ID番号 N11719  更新日 平成29年5月2日

運賃支払いにmanaca(マナカ)等の交通系ICカードが使えます!

manaca(マナカ)は乗るときにタッチ、降りるときもタッチ!

※manaca(マナカ)は、名古屋鉄道株式会社・名鉄バス株式会社・豊橋鉄道株式会社・名古屋市交通局(地下鉄及び市バス)・名古屋臨海高速鉄道株式会社(あおなみ線)・名古屋ガイドウェイバス株式会社(ゆとりーとライン)で使えるICカード乗車券です。 

ご注意いただきたいこと

  • 乗車時及び降車時に、車載機にタッチしていただく必要があります。乗車時のタッチを忘れた場合は、運転士が必要な機械の操作を行いますので、降車時に運転士にその旨を伝えてください。(乗車時にタッチを忘れた場合、必要な機械の操作を行わないと料金の引き落としができずエラーとなります。)
  • マイレージポイント・乗継割引・名鉄manacaポイントサービス「ミュースターポイント」の対象にはなりません。
  • 日進中央線は名鉄バス(株)による路線バスとなります。ICカードは利用できますが、対距離運賃となりますのでご注意ください。
  • 「くるりんばす」の定期券は紙面を運転手に掲示するものであり、manaca(マナカ)には組み込まれません。
  • 乗り継ぎ券をお持ちの場合は、降りるときにタッチの前に運転手に渡してください。
    乗り継ぎ券は、市役所バス停で他のコースに乗り継ぎ利用する場合のみご利用いただけます。(当日限り。同一コースでの利用はできません)

乗り継ぎ券をご利用の場合

一乗車200円の各コースから 一乗車200円の各コースへ乗り継ぐ場合

 市役所バス停で循環線以外の一乗車200円のコースから一乗車200円のコースへ乗り継ぐ場合、最初のコースを降車時に200円お支払いいただき、乗り継ぎ後のコースを降車する際の運賃は0円になります。
 乗り継ぎ後のコースでタッチは必要ありません。降車時に乗り継ぎ券を運転手に渡してください。

循環線(一乗車100円)から一乗車200円の各コースへ乗り継ぐ場合

 市役所バス停で一乗車100円の循環線から循環線以外の一乗車200円のコースへ乗り継ぐ場合、最初の循環線を降車時に100円お支払いいただき、乗り継ぎ後のコースを降車する際に100円をお支払いください。
  乗り継ぎ後の各コースでは次のとおりタッチが必要です。 

  1. 乗車時に、乗車口に設置してある読み取り部にタッチ。
  2. 降車時に、タッチの前に乗り継ぎ券を運転手に渡してください。
  3. 運転手が読み取り機の設定変更(通常200円を100円に変更)を行います。
  4. 運賃箱に設置してある読み取り部にタッチ。(100円運賃支払い) 

一乗車200円の各コースから循環線(一乗車100円)へ乗り継ぐ場合

 市役所バス停で循環線以外の一乗車200円のコースから一乗車100円の循環線へ乗り継ぐ場合、最初のコース降車時に200円お支払いいただき、乗り継ぎ後に循環線を降車する際の運賃は0円になります。

乗り継ぎ後のコースでタッチは必要ありません。降車時に乗り継ぎ券を運転手に渡してください。
 

 

65歳以上の方は名鉄バスをお得にご利用できる得々パスを購入できます

詳しくは下記関連情報の得々パス/名鉄バスのリンクをご覧ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

生活安全課交通対策係
電話番号:0561-73-3249 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン