エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市長の部屋市長の動き注目の話題平成28年度 › 12月22日 肉体美の極限目指す ベストボディ・ジャパンで活躍する安田さん


ここから本文です。

12月22日 肉体美の極限目指す ベストボディ・ジャパンで活躍する安田さん


ID番号 N21314  更新日 平成28年12月22日


萩野市長に喜びを報告する安田さん(市役所)
萩野市長(右)に喜びを報告する安田さん

 健康的なバランスの取れた肉体美を競うコンテスト「ベストボディ・ジャパン2016日本大会」が11月に東京都内のホテルで開かれ、日進市折戸町在住の安田一恒さん(48)がファイナリストに残る活躍を見せました。日本にフィットネスの文化を広めようと、一般社団法人ベストボディ・ジャパン協会が2012年から開催。全国20カ所以上の地域で予選が開かれ、男女・年齢別各部門で実施される大規模な大会です。
 
 安田さんは、大手スポーツクラブに勤務した経験を生かし、現在スタジオを経営。自身がインストラクターとしてレッスンを開くほか、パーソナルトレーナーとしても活躍中です。「指導する以上、自らの体で証明したい」と、2015年から同大会マスターズクラス(40~49歳)に出場しました。2年目の今シーズンに花開き、6月の岐阜大会、8月の名古屋大会で頂点のグランプリに輝きました。

日本大会でポーズを決める安田さん(東京都)
日本大会でポーズを決める安田さん

 身長170センチ、体重73キロという普段から鍛え抜いている体を、大会時には9キロ減量し、体脂肪率3%程度にまで絞り込むといいます。大会では、健康美やバランスの良いスタイル、ポージングなど5つの審査基準で競われ、安田さんは48歳にして見事な体をつくり上げ、同部門で高く評価されました。

 22日、安田さんは市役所の萩野幸三市長を訪問し、「ステージに上がれない人がほとんどという中で結果を出せて光栄でした」と笑顔で報告。萩野市長は「まったく年齢を感じさせない体。市民の皆さんに運動法を広げていただきたい」とたたえました。安田さんは「トレーニングをする人は体も健康になり、その分家族との会話も弾みます。今後もリアル指導で日本一を目指すパーソナルトレーナーとしてがんばりたいです」と抱負を語りました。
 その視線の先には「50歳で日本一」という目標をしっかりと見据えています。 

市長の部屋トップに戻る

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課秘書係
電話番号:0561-73-3179 ファクス番号:0561-72-8861
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン