エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市長の部屋市長の動き注目の話題平成26年度 › 7月8日 米野木台西保育園建設へ 安全祈願祭


ここから本文です。

7月8日 米野木台西保育園建設へ 安全祈願祭


ID番号 N14782  更新日 平成26年7月9日


地鎮の儀で刈り初めを行う萩野市長
刈り初めを行う萩野市長

 宅地開発が進み人口増加が著しい日進市米野木地区の西に、平成27年4月開園する「米野木台西保育園」建設工事の安全祈願祭が、藤枝町廻間の建設地で開かれました。

 市や地元、市議会、工事関係者ら46人が出席して、施設の無事の完成を願いました。

 公立では10園目。現在ある9園には、定員1,409人のところ、1,317人が在園していますが、0歳から2歳児の入園希望者が定員数を上回るほか、今後も市全体の就学前児童数の増加を見込み、市は3年前から整備計画を進めてきました。

 施設は、鉄骨造2階建て、延床面積約1,349平米。定員数は5歳児までの149人。保育室8室、遊戯室、職員室、調理室などで構成され、建設費用は3億8340万円。

完成予想図
保育園の完成予想図

 施設の運営は、指定管理者制度を採用し、社会福祉法人日東保育園が担当。子育て世帯からニーズの高い長時間保育、一時保育を充実させるほか、子育て親子の交流や課外活動にも取り組む計画です。

 建設地は、名鉄豊田線米野木駅から約700メートル西の市道南山の手線沿い。付近には、田園も広がることから、保育園は、自然との調和に配慮したシンプルなデザインとなりました。

 萩野幸三市長は「保育園は、日進に誕生する子どもたちを安全な環境でしっかり育てるための基盤。皆様に喜んでいただける施設の完成を願いたい」とあいさつしました。

市長の部屋トップに戻る

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課秘書係
電話番号:0561-73-3179 ファクス番号:0561-72-8861
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン