エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市の政策・計画広報・広聴まちの話題 › 笑顔を誘うチューリップの庭


ここから本文です。

笑顔を誘うチューリップの庭


ID番号 N23155  更新日 平成30年4月19日

2018年4月13日 特別養護老人ホームのぞみ「中庭のチューリップガーデン」

<市民スタッフ 吉川エミ子>
 平成30年度にっしんオープンガーデンがスタートしました。米野木町南山にある「特別養護老人ホームのぞみ」では12日から15日まで開催され、同ホームの中庭に咲く12種類のチューリップやパンジーが来場者の笑顔を誘いました。

写真
(左)階段を上がるとオレンジのチューリップがお出迎え(右)道順に沿って目を楽しませてくれるチューリップ=特別養護老人ホームのぞみ中庭で

 この催しは、緑あふれる暮らしと地域交流を目的に、市内の庭園所有者からの協力をいただきながら、市が行っているものです。平成19年度から行っており、今年度公開される庭園の一つ、今年で7年目の「特別養護老人ホームのぞみ」では、いろいろな種類のチューリップを見ることができました。

  同ホームの入り口から階段を上がると、早速オレンジ色のチューリップが出迎えてくれました。スロープに沿って配置された中庭を中心に、今年は12種100本のチューリップが植えられたそうです。白のパンジーで縁取り、真ん中にチューリップ。かわいらしいデザインの庭に笑みがこぼれます。手入れは園芸ボランティアさんが毎月行っているそうで、陰の力があってこその花の開花です。

写真

(左)来場者も真っ赤なチューリップに魅了されて(右)パンジーとチューリップの競演

 庭の中に咲く花の中で目を引いたのが、真っ赤なチューリップ「プリティーウーマン」です。初めて訪れたという二人の女性は、鮮やかな赤に魅了され、盛んにスマートフォンで写真を撮りながら、散策していました。同ホームの利用者さんもこの庭を通り、にこにこしながらあいさつを交わしていました。

写真

同ホーム内の喫茶コーナーのテラスから見える愛知牧場の菜の花畑

 3階にある喫茶コーナーでは、同ガーデンの手入れをする園芸ボランティアの方が接客してくれました。チューリップなどの球根代はこのコーナーのお茶代などで賄っているそうです。テラスに出ると隣接する愛知牧場が見渡せます。菜の花畑が一望でき、なかなかの景観でした。にっしんオープンガーデンは市内6カ所で開催されます。(詳しくは4月号広報紙で)みなさんぜひお出掛けください。

まちの話題トップに戻る

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149 ファクス番号:0561-72-8861
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン