エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市の政策・計画広報・広聴まちの話題 › 平和と安全への決意胸に


ここから本文です。

平和と安全への決意胸に


ID番号 N21761  更新日 平成29年3月27日

2017年3月15日 自衛隊入隊予定者激励会

 新年度から自衛隊へ入隊する市内在住者の激励会が15日に市役所で行われ、入隊予定者9人のほか募集相談員や自衛隊関係者など計17人が参加しました。入隊予定者は激励や記念品贈呈を受け、入隊への気持ちを新たにしました。

写真
入隊予定者を激励する萩野市長=市役所で

 萩野市長は「国の安全や自然災害への対応など、皆さんが担う活動は重要なもの。国全体で皆さんが働きやすい環境を作っていければと思います。同期入隊の仲間とともに、国を思う気持ちを大切に抱きながら活動してください」と、自衛隊愛知地方協力本部の内山正彦副本部長は「入隊後の心配事はいつでも上司や先輩に相談してください。皆さんの活躍を期待しています」と激励しました。

 入隊予定者を代表し、浅田町の大島広大さんは「一緒に入隊する同期と一緒に、日進月歩努力していきたいです」と誓いの言葉を伝えました。

写真

入隊予定者(後列)と関係者

 入隊予定者は入隊後、自衛官としての基礎を学ぶ前期教育を3カ月、専門知識を習得する後期教育を3カ月から2年弱受けた後、各部隊へ配属される予定です。(白)

まちの話題トップに戻る

このページに関するお問い合わせ

秘書広報課広報広聴係
電話番号:0561-73-3149 ファクス番号:0561-72-8861
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン