エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市の政策・計画自治体との連携 › 海外姉妹都市/地域(米オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡)


ここから本文です。

海外姉妹都市/地域(米オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡)


ID番号 N14887  更新日 平成26年12月19日

オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡

オーエンズボロ市中心部

オハイオ川

オーエンズボロ市は、オハイオ川南部に沿って位置し、ケンタッキー州で3番目に人口が多い市。市の人口は約5万5千人、面積は48.3平方キロメートル。ケンタッキー州西部の産業・文化の中心地。産業では、アルミニウム、ウィスキー醸造、鉄鋼などがさかん。日本企業も含め、積極的な企業誘致を展開し、工業団地の整備を進めている。オーエンズボロ市は「祭りのまち」としても知られ、毎年5月に開催の「国際バーベキュー・フェスティバル」が有名。また、約1,500人を収容できる劇場リバーパーク・センターや美術館、この地域で盛んなブルーグラス・ミュージックの博物館などがあり、文化振興にも大変力を入れている。

デーヴィス郡は、人口約9万3千人、面積は1,234平方キロメートル。オーエンズボロ市はデーヴィス郡の郡庁所在地。

オハイオ郡は、人口約2万3千人、面積は1,546平方キロメートル。デーヴィス郡に隣接する郡であり、最大の都市はビーバーダム市。

これまでの経緯

平成17年10月
オーエンズボロ市及び周辺地域の姉妹都市交流を統括する団体である、オーエンズボロ・シスター・シティーズ/リージョンズの事務局長から、日進市に「日本の姉妹都市を探している」との内容の手紙が届く。その後お互いに連絡を取りながら、姉妹都市提携に向けた動きが活発になる。

平成18年5月
オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡より、姉妹都市提携に向けての調査団2名が日進市及び周辺地域を調査訪問(8日~10日)。

平成18年8月
日進市から海外姉妹都市提携の可能性について、調査団3名がオーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡を調査訪問(13日~20日)。

平成18年10月
日進市から市長他4名の訪問団が、オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡を訪問(8日~14日)。双方の「市・地域」の間における「姉妹都市/地域」提携を正式なものにすることが我々の関心である旨の基本合意書に署名。

平成19年4月
オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡から、9名の代表団が日進市を訪問(3月31日~4月7日)。
市民会館大ホールで行われた姉妹都市/地域提携記念式典において、姉妹都市/地域提携書に調印(4日)。

平成19年10月
日進市から市内各団体の市民代表者ら計9名の訪問団が、オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡を今後の交流に向けた視察のため訪問(22日~27日)。

 平成20年9月
オーエンズボロ市からオーエンズボロ・シスター・シティーズ/リージョンズの事務局長が日進市を訪問し、市長、議長、副議長と会談。ウェルカムパーティへの出席や市内、名古屋市を視察(26日~29日)。

平成20年10月
日進市内にある中部大学第一高等学校校長他1名がデーヴィス郡にある4つの高等学校を視察し、姉妹校提携先を模索(21日~28日)。

平成21年6月
デーヴィス郡にあるデーヴィスカウンティ高等学校から4名の訪問団が中部大学第一高等学校との姉妹校提携に向けて視察訪問(21日~28日)。市長へ表敬訪問(24日)。

平成21年11月
中部大学第一高等学校とデーヴィスカウンティ高等学校が姉妹校提携を締結(5日)。

平成22年6月
日進市内にある名古屋外国語大学がオーエンズボロ市内にあるブレシア大学との国際交流協定に向けて大学を視察訪問(7日)。

デーヴィス郡にあるデーヴィスカウンティ高等学校から10名が中部大学第一高等学校を訪問(8日~17日)。市長へ表敬訪問(10日)。

平成22年8月
中部大学第一高等学校から5名がデーヴィスカウンティ高等学校を訪問(24日~9月3日)。

平成22年10月
名古屋外国語大学とブレシア大学が国際交流協定を締結(20日)。

平成22年11月
日進市から5名が市民交流訪問団として、オーエンズボロ市・デーヴィス郡・オハイオ郡を訪問(1日~7日)。

平成23年3月
東日本大震災を通して、オーエンズボロ市長およびデーヴィス郡長から、本市への災害支援に関する決議書が届く(15日)。

平成23年4月
オーエンズボロ市民による義援金活動として、「10,000羽折鶴計画」と題し、被災地復興の願いを込め、折り鶴と1ドルの寄付を募集。同市内だけでなく世界中から合計15,000羽以上の折り鶴が届く。

折鶴計画写真

折鶴計画に協力した小学生で中心となった子

また、「奉仕の週」と題し、イベントでTシャツやブレスレットの販売や絵画オークションを開催。義援金7,000ドルが集まる。義援金はアメリカ赤十字社を通じ被災地へ送る(29日)。

集合写真

折鶴計画に参加したオーエンズボロ市小学生が折った鶴を持った集合写真

なお、東日本大震災や経済的理由等により、高校同士の訪問や交流等は自粛中。

平成24年度
例年通り、オーエンズボロ市からクリスマスカードが届く。今年は完成したリバーフロント開所式の絵を小学生から募集し、ポストカードにしたものが届く。日進市からは新年の挨拶のグリーティングカード(年賀状)を送る。

オーエンズボロ市から届いたクリスマスカード

 
平成25年度
11月
ブレシア大学(オーエンズボロ市)学生であるジョイ・ナオミ・マカルパインさんが、国際交流協定を結んでいる名古屋外国語大学に留学生として短期留学に来ています。
市長への表敬訪問のほか、本市の姉妹・友好都市委員会においてオーエンズボロ市と大学の紹介をしていただきました。ナオミさんには、帰国後も本市の紹介をしていただけるよう友好の証として、市からは初となる友好市民証を授与しました。

友好市民証

日進市から留学生に友好市民証を授与(11月28日)

ハロウィンイラスト

ナオミさんは大学でデザインの勉強をしています

12月
オーエンズボロ市からクリスマスカードが届く。今年は、オーエンズボロ美術館が企画し、同市のクリスマスを表現する作品を小学生から募集してカードにしたものです。日進市からは新年の挨拶のグリーティングカード(年賀状)を送りました。

26オーエンズボロ市から届いたクリスマスカード

平成26年度
12月
オーエンズボロ市から今年もクリスマスカードが届きました。雪の結晶をモチーフにしたかわいらしいカードです。カードをクリスマスツリーに飾ってみました。日進市からも「素晴らしい新年をお迎えください」と、グリーティングカードを送りました。

オーエンズボロ市 グリーティングカード

関連情報

このページに関するお問い合わせ

市民協働課市民協働係
電話番号:0561-73-3194 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン