エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム市の政策・計画条例・規則 › 日進市自治基本条例4コママンガについて


ここから本文です。

日進市自治基本条例4コママンガについて


ID番号 N22462  更新日 平成29年11月15日

日進市自治基本条例施行10周年「特製ボックスティッシュ」の配布について

特製ボックスティッシュ

 平成29年11月19日(日曜日)に開催されるにっしん市民まつりにおいて、日進市自治基本条例施行10周年「特製ボックステティッシュ」を配布します。

 特製ボックスティッシュは、今年10月に施行10周年を迎えた日進市自治基本条例を紹介する4コママンガが印刷された、日進市オリジナルのものです。

 この特製ボックスティッシュを手に入れるには、市公式フェイスブックページの紹介記事に「いいね!」をしてください。

 その画面を、当日行政ブースにいる企画政策課職員に見せていただければOKです。

  • 配布日時 平成29年11月19日(日曜日)午前9時から正午まで
  • 配布場所 にぎわい交流館北 行政ブース

 フェイスブックにログインすることができない方は、当日自治基本条例に関するアンケートにお答えいただければ手に入れることができます。

 無くなり次第終了しますので、お早めにお越しください。

日進市自治基本条例4コママンガを制作しました。

自治基本条例は平成29年10月1日で10周年

 平成29年10月で自治基本条例が施行されて10年という節目を迎えるのに合わせて、改めて条例の理念を理解していただくために、4コママンガを制作しました。

日進市自治基本条例施行10周年特別連載2 ジチ会

4コママンガその2

解説

 自治会等「地縁型コミュニティ」による活動は身近な市民自治活動の一つです。その担い手になるのに年齢は関係ありません。誰もが主体的に関わることで地域のことも自分ごとになります。

関連条文

 第16条第1項 市民は、それぞれの地域において、住民自治組織等によるコミュニティ活動を通じ、市民自治活動の推進に努めます。

日進市自治基本条例施行10周年特別連載1 ジチデレラ

4コママンガその1

解説

 普段何気なく行っていることも実は公益的な活動だったりします。一歩進んで、NPO活動やボランティア活動を通した市民自治活動に取り組んでみませんか。

関連条文

 第16条第2項 市民は、NPO等によるコミュニティ活動やボランティア活動を通じ、それぞれの役割のもとで、自らできることを考え、行動し、市民自治活動の推進に努めます。

自治基本条例を身近なものとして感じていただくために

 自治基本条例の理念が普段の生活にも関係している、「自分ごと」なんだと感じていただけるよう、自治基本条例を楽しく紹介する4コママンガを制作しました。この4コママンガは広報にっしん2017年10月号から2018年3月号までの全6回にわたり連載します。市ホームページでも毎月更新していきますので、お楽しみにしてください。
 マンガでは、自治基本条例の大切なテーマである「市民参加」と「市民自治活動」について、普段の生活でもあるような身近なストーリーを交えながら紹介していきます。
 マンガのストーリーづくりにあたっては、名城大学都市情報学部の学生や市民活動団体「場リスタNext」の皆さんにご協力いただきました。また、マンガの作画は、市内在住デザイナー鈴木優子さんです。

ストーリ作り風景
(写真左)名城大学都市情報学部    (写真右)市民活動団体「場リスタNext」

にっしんテレビ特集

 自治基本条例の理念や4コママンガ制作の様子などは、2017年10月1日から放送されるにっしんテレビでもご覧いただけます。是非、ご視聴ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

企画政策課市政戦略係
電話番号:0561-73-3176 ファクス番号:0561-73-8275
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン