エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報教育・文化生涯学習いきいきシルバースクール › 平成30年度 竹の山いきいきシルバースクール


ここから本文です。

平成30年度 竹の山いきいきシルバースクール


ID番号 N23324  更新日 平成30年12月3日

 平成30年5月から平成31年2月まで竹の山小学校にて、「竹の山いきいきシルバースクール わかたけ学級」を開校中です。様々な分野の講師をお招きして、国語・社会・音楽・体育など幅広く授業を行っています。また、授業を通じて、同世代の方々と親交を深めていただく貴重な場にもなっています。

平成30年11月21日~自主授業~

自主授業

 この日は、生徒が特技を生かし授業を行う「自主授業」を行いました。
 1人目の授業は「クルーズ旅行への誘い」というテーマで旅行についてのお話です。おすすめの楽しみ方や旅行時の注意事項などを、自身の失敗談なども交えて楽しく紹介してくれました。
 2つ目は「トマトの作り方」の講座です。みかんの皮を乾燥させて肥料にするなど、エコにもなる上手な育て方を教えていただきました。たくさん質問が飛び交い、皆さん一生懸命メモを取っていました。
 3つ目は「なぞなぞ」です。なかなか難しい問題もあり、皆さん脳をフル回転。一方で、簡単な問題が出ると、次々と答えることができ、メリハリのある授業でした。
 4つ目はパソコンを使った「プログラミング」の授業です。実際のソフトを使って、一つ一つの動作を細かくプログラムしてキャラクターを動かしたり、ゲームを作ったりする工程を説明いただきました。実際に自作のゲームも体験させてもらい、皆さん初めて体験するプログラミングに興味津々の様子でした。
 5つ目は「お筝にさわってみよう」とのことで、指には筝爪を着け、全員がお筝の演奏を体験しました。先生2人による「さくらさくら」の模範演奏もあり、歌を口ずさみながら迫力ある演奏も楽しみました。
 最後は「簡単マジック講座」。まずは先生の手品を堪能します。先生が空中で手を振ると、何もないところからお札が現れ皆さんビックリ。その後、全員に道具が配られ、タネを教えてもらいながら、マジックを行うときの仕草のコツなども伝授してもらいました。
 
 皆さんの色々な趣味、特技を知る良い機会にもなり、多彩なプログラムで、とても充実した一日となりました。

平成30年11月7日~社会見学~

社会見学

 今日のシルバースクールは社会見学で、豊山町の県営名古屋空港内に昨年新設された、あいち航空ミュージアムを訪れました。さっそく、飛行機の搭乗ゲートに模した入口に、ワクワクしながら入場です。
 歴史に名を残した飛行機100機の超精密模型や、飛行機の部品が展示されたコーナーでは、ボランティアガイドの方が、飛行機の歴史や有名な実話を交えて丁寧に解説してくれました。皆さん、初めて見るものが多く、感心しながら、ガイドの話を楽しみました。
 屋上の展望デッキへ行くと、滑走路が間近に。飛行機やヘリコプターの離着陸を楽しみました。
 最後には、VIPの輸送機として使用され、昭和天皇も搭乗されたという旅客機「YS-11」の内部を見学することができ、実際に飛んでいた実機とあって、皆さん目を輝かせて細部まで見渡していました。
 初めて訪れたという人が多く、たくさんの飛行機を堪能しながら、飛行機にまつわる思い出話にも花が咲いていました。

平成30年10月17日~図工~

図工

 この日は中山志野先生を講師に迎え、「三原色でのスケッチ」をテーマにした図工の授業です。 
 落ち葉をモチーフに、まずは鉛筆で下書きをしました。先生の指導のとおり、皆さん葉をじっくりと見ながら、丁寧に葉脈、輪郭と書き進めます。
 下書きができたら、いよいよ彩色です。今回使う色は、三原色の赤色、黄色、藍色の3色のみです。色の混ぜ方、作り方を教わったものの、なかなか思う通りの色にならず、皆さん苦戦していましたが、色を作り出すという作業をとても楽しんでいました。
 とても鮮やかに紅葉した葉、まだ青々とした若い葉、枯葉など、とても色とりどりの作品が仕上がり、最後には全員でお互いの作品を鑑賞しました。

平成30年10月3日~国語~

国語

 今日の授業は丹羽元子先生を講師に迎え、「物語を書こう」と題した国語の授業です。
 生徒の皆さんには事前に「登場人物など物語を書く材料を考えてくる」という宿題が出されていました。とても難しい宿題なので、できなかった…と残念そうな人もいましたが、先生は「考えること、頭を使うことが大事なので、悩んだ皆さんは素晴らしいです」と努力を讃えていました。
 授業では、アイデアの参考にと、絵本の挿絵がいくつか配られ、グループごとにその絵からどんなストーリーが浮かぶかを話し合いました。その意見をもとに自分の想像力を働かせ、それぞれ好きな挿絵をもとにした物語を作り始めました。もちろん、中には全くのオリジナルで物語を完成させた人もおり、先生も感心されていました。
 最後には作った物語を発表し合い、先生も自身が作った物語を身振り手振りを交えて話され、和やかな授業となりました。

平成30年9月19日~家庭科~

家庭科

 今日は、国の登録有形文化財である旧市川家住宅での授業。岡本桂子先生と奥村陽子先生を講師に迎え、おやつ作りを行いました。メニューは、「ほうじ茶のお月見ようかん」と「栗のライスバー」です。
 ほうじ茶を煮出してあんこと混ぜたり、ライスパフにはマシュマロ、ホワイトチョコレートを合わせたりと、一手間加えることで、ぐっと美味しいお菓子が出来上がりました。手に入りやすい材料であり、工程もとても簡単だったので、これなら家でも作れるね、と生徒の皆さんは喜んでいました。
 作った後は、同住宅の庭を眺めながら、皆で美味しくいただきました。

平成30年7月4日~理科~

理科の授業

 この日は児童との交流の時間を利用して、歌やダンスなどの発表会「TNY歌謡祭」へ招待されました。シルバースクールの皆さんは子どもたちの発表を楽しそうに観賞し、「可愛かった」「とても上手でビックリした」などと感想を話し合っていました。

 授業では山本文次先生を講師に迎え、「生き物よもやま話」と題した理科の授業で、日進市内に生息する植物や生き物の特徴、オス・メスの見分け方、繁殖方法などを学びました。
 大きな身振り手振りを交えた面白い講義に、生徒の皆さんは笑いながらも、「へぇ~」と声をあげてはメモを取り、身近な生き物について知識を深めることができました。
 授業の最後には、先生から「学ぶ意欲を持ち続ける素晴らしい皆さんへ」と、今日学んだ生き物たちの写真がプレゼントされました。皆さん、自分のお気に入りの写真を手にとり、嬉しそうに持ち帰りました。

平成30年6月20日~体育~

体育の授業

 今日は放課の時間を使って、子ども達がわかたけ学級へ遊びに来てくれました。
 けん玉やコマ、あやとりなど、シルバースクールの皆さんは得意なものばかり。子ども達にコツを教えながら、一緒に楽しく遊びました。

 授業では、名古屋学芸大学管理栄養学部教授の藤木理代先生を講師に迎え、体の細胞を作る良い食事のことや、睡眠のメカニズム、認知症についてなどを勉強しました。また、座ってできるヨガやラジオ体操をしたり、後出しジャンケンで脳を使いながら手先を動かすなど、楽しく体を動かすこともできました。
 先生からは、寿命よりも健康寿命が10年ほど短いという話もあり、どれだけその差を縮められるかが大切、ということを皆さんしっかり心に留めたようで、帰りの会では「今日の体操を家でもやってみましょう」と声を掛け合っていました。
 

平成30年6月6日~学級活動(自己紹介)・社会(歴史)~

歴史の授業

 初めての登校日。ドキドキしていますと話す人もいる中、皆さん元気に登校しました。
 1時間目は学級活動で自己紹介を行いました。一日も早くお互いをよく知るために、時に質問を投げかけるなどしながら、楽しそうに仲間の話に耳を傾けました。

 2時間目は市生涯学習課職員を講師に、「日進市の名所・旧跡」と題した歴史の授業を行いました。市内文化財などの説明を受けた皆さんは、あらためて行ってみようかな、と興味深々の様子でした。

 給食の時間は、シルバースクールの生徒と小学生がお互いの教室を行き来し、一緒に給食を食べます。一緒に配膳をしたり、おしゃべりをしたりと、楽しい時間を過ごしました。

平成30年5月24日開催 ~入学式・校長の講話~

入学式・校長講話

 いよいよ平成30年度のシルバースクールが始まります。
 昨年度、開催校が1校増え、3校で開催したシルバースクールですが、今年度は更に相野山小学校が増え、合計4校で行われることになりました。
 入学式の後は、校長である日進市長によって講話が行われました。資料として市長の年間のスケジュールが配布され、参加者は市内の行事の多さに驚きを隠せない様子でした。市長からは、「"今日行くところがある"ということが大事。是非、皆勤賞を目指してシルバースクールに参加して欲しい」と激励の言葉がありました。

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課生涯学習係
電話番号:0561-73-4191 ファクス番号:0561-74-0258
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン