エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報福祉・健康・医療子育て・家庭 › 計画相談支援(障害児相談支援)等推進事業補助金の事業者募集について


ここから本文です。

計画相談支援(障害児相談支援)等推進事業補助金の事業者募集について


ID番号 N21855  更新日 平成30年10月9日

 障害福祉サービスの利用計画のうち、特に障害児支援利用計画の作成の促進を図るため、計画相談支援等を実施する事業者が雇用する相談支援専門員等の人件費に対する補助金の対象事業者を募集します。

募集する事業者
 日進市において、指定特定相談支援事業者の指定及び指定障害児相談支援事業者の指定を受けている、又は平成30年度中に指定を受ける見込みの事業者で、下記条件のいずれにも該当する事業者です。
(1) 日進市内に相談支援事業所があること、又は平成30年度中に日進市内に相談支援事業所を開所する見込みであること。
(2) 平成30年度中に事業所が作成する計画件数の合計(見込み)のうち、5割以上が障害児支援利用計画であること。
(3) 平成29年度以前に指定障害児相談支援事業者の指定を受けた事業者である場合は、平成30年度中に相談支援専門員又は相談支援業務従業者を新たに増員配置すること。
募集数
1事業者
※選考会において総合的に審査します。
※審査結果が一定の基準に達していない場合は、選定されないことがあります。
申込み
 随時募集しています。申し込みを希望される方は、こども課療育支援係までご連絡ください。
 
補助対象経費
 補助対象事業者が指定する相談支援専門員(既に市内に相談支援事業所がある場合は、新たに増員した相談支援専門員又は相談支援業務従業者)の人件費です。
 なお、1事業所当たりの相談支援専門員等は、常勤換算で1人までを補助対象とします。
補助金の額
 下記1、2のいずれか少ない額
1. 相談支援専門員等の雇用月数に、1人につき100,000円を乗じた額(年額120万円以内)。ただし、雇用日数が15日に満たない月は、雇用月数に含めません。
2. 補助対象経費となる人件費から、サービス利用支援などの報酬・寄付金等の収入額を控除した額

 これから相談支援事業所を開所する場合は、補助金の申請前又は申請時に、指定特定相談支援事業者の指定及び指定障害児相談支援事業者の指定手続をしてください(申請先:介護福祉課、下記リンク先参照)。

※平成30年度中に指定を受けることができなかった場合は、補助金の対象事業者に選定されたとしても、補助金の申請はできません。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども課療育支援係
電話番号:0561-73-4182 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン