エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報福祉・健康・医療子育て・家庭 › 私立幼稚園就園奨励費及び授業料減免補助金制度


ここから本文です。

私立幼稚園就園奨励費及び授業料減免補助金制度


ID番号 N10472  更新日 平成25年5月17日

幼稚園就園奨励費補助について

Q.幼稚園就園奨励費って何?

A.日進市では、幼稚園の保育料及び入園料を補助する就園奨励費補助事業を実施しています。日進市内に住所があり、私立幼稚園に在園している3歳児、4歳児、5歳児及び本年度中に満3歳に達する幼児のいる世帯に支給されます。なお、支給額は、父母の市民税所得割課税額や扶養人数等により変わります。(※幼稚園就園奨励費補助金の1/3は、国庫補助によるものです。)

Q.授業料減免補助金って何?

A.市民税所得割課税額の制限を超えている等で幼稚園就園奨励費を受けられない世帯に対し、年間27,000円を限度に補助をしています。

Q.幼稚園就園奨励費及び授業料減免補助金の申し込みはどうすればいい?

A.各幼稚園から配布される書類を熟読し、調書に必要事項等を記入して、幼稚園にご提出ください。途中入園の方も支給対象となりますので、幼稚園におたずねください。

注意事項

 平成29年1月2日以降に日進市へ転入された世帯(他の市町村で課税された方)は、下記の書類のいずれか(コピー可)を添付してください。 (父母ともに課税がある場合は両方の課税証明書等が必要です。)

  • 平成29年度市民税・県民税特別徴収税額の通知書(短冊状のもの)
  • 平成29年度市民税・県民税納税通知書
  • 平成29年度所得証明書・課税証明書(市民税所得割額の記載のあるもの) 

※ 「源泉徴収票」は、不可(市民税所得割額が確認できないため)

※ 添付がない場合、補助区分は「市民税所得割額211,200円を超える世帯」の対象となります。

※ 平成28年中に海外で所得があった場合は、「平成28年1月1日から12月31日までの所得が分かる書類及び社会保険等控除額が分かる書類」を提出していただく必要があります。

 税額等の問い合わせは、電話等ではできません。市民税の申告がされていない場合、補助区分は「市民税所得割額211,200円を超える世帯」の対象になります。

関連情報

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

こども課保育係
電話番号:0561-73-1095 ファクス番号:0561-72-4603
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン