エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : ホーム暮らしの情報福祉・健康・医療保険・年金 › 後期高齢者医療制度(対象者・保険証・負担割合)


ここから本文です。

後期高齢者医療制度(対象者・保険証・負担割合)


ID番号 N11852  更新日 平成27年4月1日

制度について

 長年にわたり家族や社会のために尽くされた高齢者の方々が安心して医療を受け続けられるよう、平成20年度から始められた制度です。
 医療にかかる費用については、医療機関で支払う窓口負担を除いた分について公費で約5割、現役世代で約4割、残り約1割を被保険者が負担する仕組みとなっています。
 運営にあたっては、「愛知県後期高齢者医療広域連合」と「日進市」が協力して次のことを行っています。

 

愛知県後期高齢者医療広域連合
  1 保険料の決定
  2 医療の給付
  3 保険証の発行
  4 制度に関する広報

日進市
  1 保険料の徴収
  2 保険証等の引き渡し、再発行
  3 各種申請や届け出の受付
  4 制度に関する広報及び窓口相談

対象者(被保険者)について

 1 75歳以上の方
  ・75歳の誕生日当日からすべての方が自動的にこの医療制度の被保険者に
   なります。
  ・加入の手続きは必要ありません。
 2 65歳以上の一定の障害がある方(広域連合の認定を受けた方)
  ・該当される方へご案内を郵送します。

 ※注意事項
 ・国民健康保険や会社の健康保険等に加入していた方は、資格喪失手続きが
  必要な場合がありますので、詳しくは各保険者までお問い合わせください。
 ・健康保険組合等に被用者本人として加入されていた方が後期高齢者医療に
  加入された場合、扶養されていた方は今までの健康保険組合等の資格を失う
  ことになりますので、「他の家族の被扶養者になる」「国民健康保険に加入する」
  など新たな手続きが必要になります。
 

保険証について

 1 75歳を迎えることにより加入される方へは、保険年金課から保険証を
   郵送します。
 2 保険証は1人につき1枚です。
 3 保険証は医療機関にかかるときに、窓口で提示してください。
 4 保険証は、原則として、8月1日から翌年7月31日までの1年を単位として
   発行します。毎年7月中旬以降に新しい保険証を郵送します。
 5 保険証を紛失した場合は、運転免許証など身分を証明できるもの及び認印を
   持参し、保険年金課において再発行の手続きを行ってください。
 

負担割合(医療機関にかかるときは)

  後期高齢者医療制度では、医療機関にかかるときは、かかった医療費の一部を
 自己(窓口)負担(1割又は3割)していただく必要があります。
 

負担区分判定方法

  1 区分I(1割負担)
   (1)世帯全員が市民税非課税で、被保険者本人が老齢福祉年金を受給して
     いる方。
   (2)世帯全員の各種所得(公的年金は控除額を80万円で計算)が0円の方。

  2 区分II(1割負担)
    市民税非課税世帯の方で、区分Iに該当しない方。

  3 現役並み所得のある方(3割負担)
    同一世帯に市民税の課税所得が145万円以上ある被保険者の方がいる
   世帯の方。
    ただし、次に該当される方は、基準収入額申請により負担区分が1割に変更
   される場合があります。(該当される方へご案内を郵送します。)。
   (1)被保険者が一人の世帯…被保険者の収入額が383万円未満のとき
   (2)被保険者が二人以上の世帯…被保険者の収入額の合計が520万円
     未満のとき
   (3)被保険者の方が1人で、その収入額が383万円以上であって、かつ同じ
     世帯に70歳から74歳の方(後期高齢者医療制度以外の医療保険加入者)
     のいる世帯…被保険者と70歳から74歳の方の収入額の合計が520万円
     未満のとき

        なお、平成27年1月から、現役並み所得のある方のうち、次の条件に全て該
   当する場合は申請をすることなく1割負担(一般)が適用されます。
   (1)同じ世帯に生年月日が昭和20年1月2日以降の後期高齢者医療被保険
     者の方がいる

   (2)同じ世帯の後期高齢者医療被保険者全員の旧ただし書所得(※)の合計
     が210万円以下である
      
※旧ただし書所得とは、所得金額から33万円を控除した金額です。
        
所得金額とは、収入金額から必要経費を差し引いた額であり、収入が
        公的年金収入のみの方は(公的年金収入額-公的年金等控除額)が
        所得金額となります。

  4 一般(1割負担)
   「区分I」、「区分II」、「現役並み所得のある方」に該当しない方。

   ※世帯員の異動(死亡、転入、転出など)があったときは、割合が変わる場合が
    あります。割合が変わる場合は、原則として、異動のあった月の翌月から適用
    されます。
 

関連情報

このページに関するお問い合わせ

保険年金課保健医療係
電話番号:0561-73-1430 ファクス番号:0561-72-4554
ご意見・お問い合わせ専用フォーム


このページのトップへ戻る

表示 PC スマートフォン